クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ハグロトンボ2



こちらでは翅を完全に開いているところです。1秒から2秒で翅を閉じたり開いたりなので、撮影は大変ですよ!
このページのトップへ

ハグロトンボ1



またハグロトンボです。カワトンボ科でもっとも親しみのあるトンボです。オハグロトンボという別名の方が一般的かも知れません。金属光沢はありませんが、止まっているときに翅を開いたり閉じたりのディスプレイが、観ていて愉しいです。
このページのトップへ

ウスバキトンボ



ウスバキ(薄羽黄)トンボは、本来熱帯地方のトンボで、毎年5月頃に海を渡って日本に飛んできます。成長が早く、7月には第二世代が羽化し、更に8月の第三世代になると大量発生して、都会にも適応します。夏の甲子園高校野球大会で目立つトンボはこのウスバキトンボです。
このページのトップへ

ギンイチモンジセセリ初夏型



春型は後翅裏の銀色のスジ(一文字線)が鮮やかですが、初夏型、夏型では、そのスジがはっきりしなくなります。この画像ではまだわかりますね!
このページのトップへ

コシアキトンボの若い♂



コシアキトンボ(腰空きトンボ)の若い♂は、腰の付け根が白ではなく黄色です。
このページのトップへ

マイコアカネ♀



マイコアカネ♀の羽化後まもない画像です。まだ翅が堅くなっていないので、飛べません。成熟した♂は額(ひたい)が青く、腹部が赤い対比を京都の「舞妓」さんに見立ててマイコアカネと名付けられました。
このページのトップへ

お目覚めのギンヤンマ♀



朝陽が昇り、寝覚めたギンヤンマの女王さまが一息入れて、まさに飛び立とうとしています。こういう場面は早朝にしか望めません。
このページのトップへ

チョウトンボ



これは羽化後まもないチョウトンボです。抜け殻に掴まっていましたが、やっと飛び立ったものの、良く飛べずに葉に止まってまた機会を待っています。よちよち歩きの赤ん坊のようですね!
このページのトップへ

ガクアジサイ



梅雨本番で一番活き活きしている植物はアジサイです。アヤメもそうですか・・・  このガクアジサイ、花が咲く途中ではなく額のように周辺部だけに花を付ける種類です。
このページのトップへ

スジグロシロチョウ



モンシロチョウと良く間違えられるのが、こちらのスジグロシロチョウです。黒いスジが鮮明ですね。モンシロチョウよりも適応性が強く繁殖しているので、見かけるのはこのチョウの方が多いです。
このページのトップへ

モンシロチョウ



最近は少なくなってしまったモンシロチョウですが、河原で見かけると何かほっとします。清楚な美しさが溢れています。
このページのトップへ

コフキトンボ♀



こちらは最初のUPでも紹介したコフキトンボ♀のオビトンボTYPEです。昆虫は大抵♂の方が鮮やかな色をしていますが、これは♀の勝ちですね。本当に美しい。
このページのトップへ

コフキトンボ♂



シオカラトンボに似ていますが、♂は「粉吹き=コフキ」のように白い粉吹きが見事です。
このページのトップへ

コシアキトンボ♂



尻尾の付け根が白いので、遠目には腰の付け根が空いているように見えます。それで「コシアキ」トンボとなりました。
このページのトップへ

コノシメトンボ♀



翅の先端に、ちょっと黒褐色の紋があるオシャレなトンボです。
このページのトップへ

アオイトトンボ



スリムで清楚な美しさが際だつアオイトトンボです
このページのトップへ

ショウジョウトンボ♂



真っ赤な♂は鮮やかです。
このページのトップへ

ヒガシカワトンボ♂



翅が橙色のカワトンボ♂です。カワトンボ、ハグロトンボ、アオハダトンボはカワトンボ御三家とも言われております。
このページのトップへ

アオハダトンボ♀



こちらは胴体の金属光沢が美しいアオハダトンボ♀です。翅先の偽縁紋が特徴的です。
このページのトップへ

ハグロトンボ



ハグロトンボはオハグロトンボとも言われており、カワトンボ科の代表的なトンボです。
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する