クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

キョロちゃん姉の食事跡



今朝、いつものベランダに行くとキョロちゃん姉が獲物を持ってきて食べた跡がありました。室外空調機のブリキ箱の上です。
獲物はスズメでした。三角形の嘴が残っています。
20071030225832.jpg

ベランダの床に散乱したスズメの羽毛です。
自分で生きたスズメを捕らえる逞しさが身についてきました。 【“キョロちゃん姉の食事跡”の続きを読む】
このページのトップへ

キョロちゃんの姉(三番目幼鳥)



昨晩は台風20号の接近中で、北側ベランダは風雨が激しく吹き込んでいました。
そんなときは南側に避難しているだろうと思い、帰り際に南側を探したら、やはり居ました!
小テラスの床ではなく、窓枠の端につかまって、じっと風雨に耐えていました。
直接雨が当たらないように寝場所を移動する知恵があります。
(フラッシュ撮影は終いと思っていましたが、1枚だけ撮ってしまいました)・・・ゴメンね!今夜は気を付けてお休み。
【“キョロちゃんの姉(三番目幼鳥)”の続きを読む】
このページのトップへ

アキアカネ&マユタテアカネ



里に降りたアキアカネ♂です。
アカトンボの代表格ですね!
今なら公園や空き地でも普通に見られます。
【“アキアカネ&マユタテアカネ”の続きを読む】
このページのトップへ

ヒメアカタテハ・他



湿地から少し離れた草地の可憐な花(花の名前がわかりません)にヒメアカタテハが来ていました。このタテハ蝶は、秋には平地でも注意して見れば見つかります。 【“ヒメアカタテハ・他”の続きを読む】
このページのトップへ

コバネアオイトトンボ



立川市歴史民族資料館の周辺は武蔵野の面影が残る素晴らしい自然環境です。
ちょっと立ち寄ったこの辺りには湧水の出る湿地が残っていて、コバネアオイトトンボやマユタテアカネ、アキアカネ等が多数居ました。
これはコバネアオイトトンボです。接写では青緑色で美しいです。 【“コバネアオイトトンボ”の続きを読む】
このページのトップへ

今日もチョウゲンボウ



先週、ひょんなことからチョウゲンボウ3番目のねぐらを見つけましたが、今日も帰り際に、そっと天井灯をつけずに窓ガラス越しに覗いたら、先週と同じ場所にいました。
フラッシュ撮影しても逃げずに私を見ています。
その場所の一つ下の階は、私も含めて職員が居る事務所です。
事務所ベランダでの人の声や動きは幼鳥からは手に取るようにわかるはずです。そんな場所をねぐらにしているとは、ますます可愛い子です!
このページのトップへ

ウラギンシジミ♂



職場の構内、ササの植え込みに居たウラギンシジミ♂です。
20071013101321.jpg

翅表の赤色がちょっと見えるので♂とわかります。 【“ウラギンシジミ♂”の続きを読む】
このページのトップへ

久々のチョウゲンボウ



今日は残業のため、3階事務所で書類を作成していましたが、ちょっと資料探しに4階に行って試験室の天井灯をつけたら、窓際でガサッと音がしました。
音のする窓辺を覗いたら、居ました居ましたチョウゲンボウの三番目幼鳥が庇をねぐらにしていたようですが、突然の灯りにビックリしたのでしょう、とっさに私が声をかけると逃げて行ってしまわないでこちらをジッと見ていました。
カメラを取りに行き撮影してから、「おどかしてゴメンね」と言って、そっと天井灯を消し、また3階に戻りました。
私もビックリしましたが、幼鳥もビックリしたでしょうね!
でも逃げ出さずに私を見ている何て可愛い子でしょうか!
家に帰る途中も嬉しくなってきました。親バカの心境です・・・
【“久々のチョウゲンボウ”の続きを読む】
このページのトップへ

アキアカネ、その他



連休には忙しく信州上田行きでした。
田舎での朝は早く、6時にはもう近所は皆働いている。
あっという間の3日間が過ぎて、ようやく戻って来ました。
明日からまた仕事です。

ところで、今回は信州でクローズUPの機会がほとんどなく、行く途中で写したこのアキアカネ♂くらいしか撮れませんでした。 【“アキアカネ、その他”の続きを読む】
このページのトップへ

ツマグロヒョウモン♀とミノムシ



今日もまた昼休みにツマグロヒョウモン♀を3頭見ました。
翅が傷んでいない新鮮な♀の個体・・・みずみずしい乙女のような美しさです。20071005000428.jpg

こちらは同じ個体の翅裏模様です。
みなさんは表と裏のどちらの模様がお好みでしょうか?
【“ツマグロヒョウモン♀とミノムシ”の続きを読む】
このページのトップへ

ツマグロヒョウモン♂と♀



昼休みに、やっと撮れたツマグロヒョウモン♂です。

20071003210242.jpg

これは翅裏模様です。裏の方が綺麗にお洒落に見えますか? 【“ツマグロヒョウモン♂と♀”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する