クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

キョロ姉&キョロちゃん



今日の昼休み、キョロ姉が構内の芝生の上に置いてあるミニサッカーゴールに止まっていました。ゴールキーパーのようですね!
20071128200453.jpg

比較するために一昨日の末っ子キョロちゃんを並べてみます。違いがわかりますか?目の幅、目の下の黒い筋、顔立ち、尾の長さと尾の色、etc.
ずっと観察しているので私は違いがわかりますよ。 【“キョロ姉&キョロちゃん”の続きを読む】
このページのトップへ

ウラギンシジミ(裏銀シジミ)♀



昨日の昼休み、構内の屋敷林に居たウラギンシジミ(裏銀シジミ)の♀です。翅先が鋭いので越冬型のようです。
20071127204158.jpg

これは、翅裏から接写したものです。陽光で透けて見えるため、銀色には見えませんが雰囲気はわかると思います。
これだけUPでじっくり撮影出来たのは初めてでした。 【“ウラギンシジミ(裏銀シジミ)♀”の続きを読む】
このページのトップへ

久し振りの末っ子キョロちゃん



26日の朝、3ケ月振りに末っ子キョロちゃんがベランダの手摺り外側の排気筒に居ました。
この子は巣立った後にカラスの大群にいじめられたりして、暫く構内では見かけませんでした。建物にもほとんど近づかないので、近くで観察出来ませんでしたが、今朝は巣立ったベランダに居ましたよ!
20071126215325.jpg

もう一枚です。物怖じしない三番目と比べて憂いのある表情なのがわかりますか?少しおどおどして落ち着きがありませんでしたが、優しく声を掛けながら少しづつ近づいてUP画像を撮りました。逃げずにじっとしていてくれました。
とにかく、無事に元気でいてくれて良かったです。 【“久し振りの末っ子キョロちゃん”の続きを読む】
このページのトップへ

ウスイロササキリ♀



寒波来襲が一段落した快晴の日曜日、買い物から帰って車を降りたら、マイカーの屋根に一匹のウスイロササキリ♀が張り付いていました。
小春日和の暖かい昼下がり、思わず出てきたのでしょうか?
20071125134953.jpg

もう一枚・・・ひなたぼっこしているようですね! 【“ウスイロササキリ♀”の続きを読む】
このページのトップへ

SWALLOWSファン感謝デー



冷たい寒風の吹く神宮球場、ファン感謝デーに行って来ました。
ファンが選んだ今年の公式戦一番の試合は、やはり10月7日、古田兼任監督の本拠地での引退試合でした。
相手は赤ヘルカープ。フル出場した古田の最終打席に登板したのは、同期で引退表明した佐々岡投手でした。
そして、最終回は長年に渡り黄金バッテリーを組んだ高津投手が登板、前田選手との対戦もあり、両監督の粋な計らいにも感謝、感謝でした。
20071123184824.jpg

ファンが選んだベスト10の試合が紹介された後、競技会に参加する51選手が4チームに別れての登場でした。 【“SWALLOWSファン感謝デー”の続きを読む】
このページのトップへ

ドングリ



場内の街路樹ですが、この季節にはドングリが沢山成っています。
20071121214159.jpg

もう1枚、シイ科の落葉樹は、構内道路にも落ちたドングリが一杯です。リスはいませんが、小さなネズミが御馳走とばかり人目を避けて食べているようです。 【“ドングリ”の続きを読む】
このページのトップへ

相模川河川敷



小春日和の相模川河川敷、午後から会議があり、少し早めに着いたので河川敷を散歩しました。
カワラノギクと吸蜜するヒメアカタテハです。
カワラノギクは都市部の河川敷では、もう自然の状態で見ることがほとんど出来ない貴重な花です。 【“相模川河川敷”の続きを読む】
このページのトップへ

チョウゲンボウの巣立った建物



キョロちゃんたちが育った建物全景です。
「水」をイメージした管理本館です。
南側からの画像で、中央の換気口の右手4階ベランダがキョロちゃんたちの故郷になります。 【“チョウゲンボウの巣立った建物”の続きを読む】
このページのトップへ

シジミチョウ&タテハチョウ



秋の深まった構内にはヤマトシジミが沢山いました。これは♀です。
20071107210022.jpg

こちらは、シイ科の樹間をせわしく飛び回るムラサキシジミ♀です。
このシジミもウラギンシジミのように成虫で越冬します。
高い所に居たのでUP撮影できませんでした。
【“シジミチョウ&タテハチョウ”の続きを読む】
このページのトップへ

生田緑地バラ苑にて



文化の日、さわやかに晴れた午後の2時間、生田緑地内のバラ苑に行ってきました。先に掲載したアカタテハ等もゲットしましたが、本命はバラでした。まずは、新雪という日本で改良された白バラです。
20071104110658.jpg

こちらはブルームーンと名が付いた薄青紫色のバラです。
私がもっとも気に入った色です。
20071104130538.jpg

ドリス・タイスターマンというオレンジ色系のバラです。 【“生田緑地バラ苑にて”の続きを読む】
このページのトップへ

アカタテハ&ヒメアカタテハ



生田緑地に行ってきましたが、珍しく「アカタテハ」に会いました。
20071103233452.jpg

こちらは良く見かける「ヒメアカタテハ」です。
すぐ近くに両種が並ぶように混在していましたが、皆さんには見分けがつきますか? 【“アカタテハ&ヒメアカタテハ”の続きを読む】
このページのトップへ

キョロちゃん姉のクローズUP撮影



今朝(11月1日)、ついにキョロちゃん姉のクローズUP撮影に成功しました。
この場所、お馴染みさんなら覚えていますね?
キョロちゃん達が巣立った小テラスです!約70cmの至近距離!!
独立したはずのキョロちゃん姉、1羽だけですが巣に戻っていました。
巣立ちが近い5月末の「つぶらな瞳」そのままです。
ただし、体つきは逞しくなっています。
この1枚は数あるチョウゲンボウ観察日記のなかでも最高のショットです。
20071102203415.jpg

これは5月23日、巣立ち前の3羽のヒナです。同じ場所であることを再確認するために掲載しました。3羽並んでいる真ん中が三番目です。
逞しくなったのがわかると思います。 【“キョロちゃん姉のクローズUP撮影”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する