クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

球春の足音

080330G球場1

満開の桜、プロ野球の開幕、好調スワローズを見に神宮へ行きたかったのですが、所用が多く時間がない・・・それでも野球を観戦したい!
というわけで近くの読売ランド・G球場に途中からですが行ってきました。
ホーム側から左中間方向、後ろにジェットコースターと満開の桜が見えます。
080330G球場2

これは一塁側方向、後ろにG球団の室内練習場が見えます。 【“球春の足音”の続きを読む】
このページのトップへ

越冬明けのタテハ蝶たち

080329ルリタテハM

満開の桜、花見の人で何処も凄い混雑なので、人の少ない谷戸の中へ行って来ました。
これは越冬明けのルリタテハです。瑠璃色のストライプが綺麗で、好きな蝶のひとつです。 【“越冬明けのタテハ蝶たち”の続きを読む】
このページのトップへ

♂親の警護

080328♂親M

3日前からチョウゲンボウ♂親が構内の離れた場所(監視しやすく視界が効く高い場所)で目撃されます。こちらからは双眼鏡でないと♂とは確認できませんが、向こうからは私の動きが全て見通されていると思います。
満開になったサクラと♂親の2ショット・・・絵になりますか? 【“♂親の警護”の続きを読む】
このページのトップへ

雨水調整池のサクラ

080327古山公園桜1M

勤務地の前の県道を渡ると雨水調整池があり、サクラが三分から五分咲きでした。
080327古山公園桜3M

陽光に透かして見た花びらです。 【“雨水調整池のサクラ”の続きを読む】
このページのトップへ

卵が五個に増えました!

080326卵五個S

今朝はキョロ姉さんが大事そうに卵を暖めていました。
昼休み、♂が呼ぶ声がして、姉さんは屋上に行きました。
その僅かな隙に巣を覗くと、何と卵が五個に増えていました。
ビックリ仰天!全部孵化するのか、ちょっと心配です? 【“卵が五個に増えました!”の続きを読む】
このページのトップへ

カワセミ

080325カワセミ1

今日はキョロ姉さんの抱卵を見ただけで、観察する時間がありませんでした。
昨日と変わった様子はありません。
最近、鳥撮りに興味を持ちました。帰宅途中、公園の池で初めてカワセミを撮影できました。
コバルトブルーの輝きで、まさに動く宝石です。 【“カワセミ”の続きを読む】
このページのトップへ

週明けの新たな展開♪

080324姉2M

21日に卵2個を確認していましたが、週明けの24日は朝から冷たい雨降り、キョロ姉さんは卵が冷えないようにジッと動かずに暖めていました。なので、卵の数はわかりませんでした。
雨が上がった昼下がり、ようやく姉さんが樋にいるところを見つけました。
放心したように視点が定まらない様子。心配になって「どうしたの?抱卵に疲れたの?」と声をかけました。
080324姉1M

疲れていただろうに、それでも私の方を向いて何か言ってくれました。きっと「疲れたよ!母さんは来ないし、寂しい!」とでも言いたげに私を見ました。健気な姉さんです。 【“週明けの新たな展開♪”の続きを読む】
このページのトップへ

ソメイヨシノ開花

080323桜1M

20日の彼岸中日は大雨で行けなかったので、今日お墓参りに家族と行ってきました。
この霊園は桜名所でもありますが、昨日・今日のポカポカ陽気でようやく開き始めました。 【“ソメイヨシノ開花”の続きを読む】
このページのトップへ

春の息吹き

ムスカリミツバチM

昭和記念公園ではムスカリのお花畑が見事でした。
西洋ミツバチも沢山吸蜜していました。 【“春の息吹き”の続きを読む】
このページのトップへ

2つ目の卵

080321姉1M

19日から20日は大雨と強風で寒い日が続きました。
私もちょっと体調不良ですが、巣が心配だったので、朝一番で見に行きました。
姉さんは疲れ切った表情で、ベランダ手摺りに止まっていました。
080321姉2M

「おはよう!大雨と強風で怖かったかい?寒くて大変だったね!」と問いかけると、「そうそう、とっても疲れちゃったよ!」と首を動かして答えてくれました。
【“2つ目の卵”の続きを読む】
このページのトップへ

黄金の卵

080319卵2

今朝、ついにキョロ母の産んだ黄金の卵を撮影できました。
何故撮れたかって?
080319姉の食事

それは卵を暖めているキョロ姉さんが巣と反対側のベランダ端で食事中だったからです。その間に母親が暖めるのかと思いきや、母親はキョロ姉さんに任せきりのようです。

【“黄金の卵”の続きを読む】
このページのトップへ

子育て支援の姉さん

080318姉1M

今朝も昨日と同じ展開でした。
巣に親鳥がいないことを確認して、そっとベランダに出ると、姉さんがいつもの樋にいました。
いつものように「おはよう♪」と挨拶すると、うなずいてくれましたが、その後また巣に入って抱卵を始めました。母親から教えてもらった訳ではないと思いますが、この母性本能は何でしょうか?
巣立ってから1年も経たないのに、卵を暖める行動を取るとは・・・姉さんの知能は相当なものです。
ますます好きになってしまいました♪ 【“子育て支援の姉さん”の続きを読む】
このページのトップへ

キョロ姉さんとキョロ母

080317姉2M

ついに鳥カテゴリーが100回に達しました。キョロ姉さんの観察記録がいかに継続しているかわかります。今朝は巣に母親がいるのを確認して、窓からソッとベランダに出て姉さんと「おはよう」と挨拶していたら、巣の母親が気づいて飛び出してしまいました。
姉さん母親の後を追ったと思いますか?何と親のいた巣に入って行きました。
080317キョロ母

約150m離れた梁の上からこちらをみている母親です。
キョロ姉さんが母親のいない巣に入ったのは、どうもヘルパーの行動のように思われました。
専門家に聞いたところ、オナガ等ではヘルパー行動(親の子育てを支援する行動)が見られるようですが、猛禽類ではまず無いとのことでした。
もし、キョロ姉さんが子育て支援するとしたら画期的な観察になります。後でわかったのですが、今朝産んだと思われるウズラ大の卵1個を確認しました。
今後の展開がますます楽しみになってきました。 【“キョロ姉さんとキョロ母”の続きを読む】
このページのトップへ

彼岸桜と梅

080316彼岸桜4

近くの公園ではようやく彼岸桜が咲き始めました。
080316彼岸桜6

昨年の同時期には此処でメジロを撮っているのですが、ちょっと早いのか今朝はいませんでした。 【“彼岸桜と梅”の続きを読む】
このページのトップへ

お許しが出た姉さんは・・・

080314姉1S

昨日の件で、♀親からお許しが出た姉さん、今朝はいつものベランダ樋の上にいました。此処にいるのは暫く振りです。この目を見るといつも元気をもらえます。
080314姉2S

♀親が巣に戻ってくると、直ぐに屋上バルコニーに移動して巣を覗き込みます。
この位置は姉さんからも巣にいる♀親からもお互いに確認できます。
子供は、やはり母親が恋しいのでしょうか?本当はすぐ側に行きたいんでしょうね!
巣に入ることは許されていないようです。巣の♀親はどんな心境で我が子を見ているのでしょう!
母と子の愛情の深さに、観察している私は涙が出てしまいます。
【“お許しが出た姉さんは・・・”の続きを読む】
このページのトップへ

母と子の絆

080313姉と母親

キョロちゃんファンのみなさまご心配をおかけしました。
私も親離れ、子離れしたものと思って大変寂しい思いをしていましたが、何と今朝は母と子の絆の強さにまた涙でした。
建物から離れたポンプ棟の上で、遠目に母親とキョロ姉さんがいます。しばらくして母親は餌のスズメを捕まえ巣に向かって飛んで来ました。それを見ていたキョロ姉さんは母親の後を全速で追ってきました。
「餌を頂戴!」と大声で叫びながら・・・何と母親は自分が卵を産むための栄養をつけなければならないのに餌をキョロ姉さんに渡しました。空腹で叫んでいた我が子のために。 【“母と子の絆”の続きを読む】
このページのトップへ

キョロ姉・いよいよ試練の時か?

080311姉3

今朝は姉さんが屋上のバルコニーで♀親を呼んでいました。
そして♀親は巣に入ってジッとしていました。
親子はちょっと離れた場所でお互いに見えています。 【“キョロ姉・いよいよ試練の時か?”の続きを読む】
このページのトップへ

突然の大雨で・・・

080310姉2

今朝は6時半頃から突然大雨になりました。
勤務先に着いて、いつものベランダに行くと、今日はいませんでした。
雨の日は何処でどうしているのかな?と、しばし考えていると、何と姉さんがびしょ濡れで飛んで来ました。ベランダ内に配管してある換気用ダクトに止まって・・・とっても寒そうで、きっと御機嫌ななめだったのでしょう!怖い顔してましたが、それでも此所に来るのはwakaに会うため?
070525三番目巣立ち2

昨年5月25日、キョロ姉さんが巣立った日にも同じダクトに止まって挨拶してくれました。
約10ヶ月経って少しは大きくなったのかな?ややメタボ?いやいや逞しくなったのです。 【“突然の大雨で・・・”の続きを読む】
このページのトップへ

主役はやっぱりキョロ姉さん

080309姉3M

早朝から緊急呼び出しの携帯メール・・・花粉症で睡眠不足、頭が痛い・・・そんなこと言ってる場合ではありません。早速状況をインプットして、急ぎ出勤でした。
幸いなことに大事には至らず、ホッとして終了となりました。ヤレヤレです。
忙しいなかでも、やはり気になるのはキョロちゃんたち・・・9時を少し過ぎての御対面ですが、今朝も忠鳥キョロ坊は待っていてくれました。この顔を見ると頭痛も吹っ飛んでしまいます。
暖かい天使のような施設の守り神・・・工程管理が上手くいってるのはキョロちゃんのおかげでしょう。
本当に有り難う、心にゆとりを持つようにとキョロちゃんが諭してくれるので、失敗しないような気がしています。 【“主役はやっぱりキョロ姉さん”の続きを読む】
このページのトップへ

ツグミ

080308ツグミ1M

公園内の芝生にツグミ(ツグミ科)が日向ぼっこしていました。
ツグミ科にはアカハラやba-baさんの庭にやってきたシロハラもいます。ムクドリと同じ位の大きさです。
080308ツグミ2M

2m位まで近づいて行きましたが、全然こちらを見ずにお澄まししていました。よほど気持ちがよかったのでしょうか? 【“ツグミ”の続きを読む】
このページのトップへ

ホトケノザ&ヒメオドリコソウ

ホトケノザ1

公園の南向き斜面にはホトケノザが咲いていました。
ホトケノザ2

もう1枚です。 【“ホトケノザ&ヒメオドリコソウ”の続きを読む】
このページのトップへ

越冬明けのヒメアカタテハ

080308ヒメアカ3M

ポカポカ陽気の午後、花粉は凄く飛んでいましたが、気分転換に近くの公園へ出掛けました。
幸運なことに、其処には越冬明けのヒメアカタテハが居ました。
080308ヒメアカ1

こちらは翅裏の模様が見えます。吸蜜しているのはオオイヌノフグリです。 【“越冬明けのヒメアカタテハ”の続きを読む】
このページのトップへ

キョロ坊続き

080307姉3M

忠鳥キョロ坊は昨日も今朝も律儀に待っていました。
もうこれは家族以上の関係です。何ともはや・・・嬉し恥ずかし♪ 【“キョロ坊続き”の続きを読む】
このページのトップへ

忠犬ハチ公ならぬ「忠鳥キョロ坊」!

080305姉1M

今朝もちゃんといつもの場所で私を待っていました。
忠犬ハチ公のようです。何とも不思議なことがあるものですが、毎日デートの待ち合わせをしているような
”ときめき”を感じるようになってきました。 【“忠犬ハチ公ならぬ「忠鳥キョロ坊」!”の続きを読む】
このページのトップへ

4日振りに♪

080304姉4M

土・日・月と姉さんに会っていなかったので、今朝はちょっと心配して出勤しましたが、ちゃんといつもの場所で待っていてくれました。
ちょっと拗ねて怒っているのかな?少し怖い目付きのように見えました。
でも、話しかけると嬉しそうに返事をしてくれます・・・可愛い娘です♪ 【“4日振りに♪”の続きを読む】
このページのトップへ

ニホンミツバチ

080303日本ミツバチ3

東御市の畑では日当たりの良い場所でオオイヌノフグリがポツポツ咲いていました。
早速、日本ミツバチが吸蜜しに来ていました。
西洋ミツバチに比べて日本ミツバチの方がせわしなく動く。花に止まっても直ぐに次の花に移ってしまうので、撮影は大変・・・AFでもなかなかピントが合わない。これは良い方です。 【“ニホンミツバチ”の続きを読む】
このページのトップへ

再びクルミ葉痕

080302クルミ葉痕1

昨日から東御市に来ています。
まだまだ春は先の感じですが、クルミの葉痕の上にある冬芽は少しづつ開いてきました。
080302クルミ葉痕2

もう1枚。こちらも冬芽が開きつつあります。
植物も季節の移り変わりを敏感にチャッチしています。 【“再びクルミ葉痕”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する