クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ミヤマアカネ・他

081021ミヤマアカネ♀1
今日の昼休みは、構内で珍しい赤トンボの1種、ミヤマアカネ♀を見つけました。翅先にオレンジ色のバンドがあるのが特徴です。
081021ミヤマアカネ♀2
もう1枚、別な角度からです。 【“ミヤマアカネ・他”の続きを読む】
このページのトップへ

シジミ蝶と紅葉

081020ベニシジミ
構内に沢山いるツマグロヒョウモンはもう撮り飽きたので、他の昆虫を探すと、足元に2種のシジミ蝶がいました。これはベニシジミです。
081020ウラナミシジミ
こちらはウラナミシジミです。翅裏の波模様が特徴です。 【“シジミ蝶と紅葉”の続きを読む】
このページのトップへ

秋といえば・・・

081019アキアカネ
秋といえば、やはり里に降りてきたアキアカネです。
今日の午後、買い出し途中で寄り道して親水公園で見たアキアカネ♂です。
081019アキアカネ3頭
良く見ると近くの小枝にはアキアカネが鈴なりに止まっていました。
081019オオアオイトトンボ♂
足元ではオオアオイトトンボ♂がいました。クローズUPすると、金属光沢が美しいです♪ 【“秋といえば・・・”の続きを読む】
このページのトップへ

キョロ姉夫婦近況

081001姉1
17日の昼休み、姉さんは高架調整池の内側の梁に止まっていました。
カラスがどうしても驚異なのでしょう。見つかりにくい場所でジッとしていました。
建物にはまだ工事中なので近づいてきません。
【“キョロ姉夫婦近況”の続きを読む】
このページのトップへ

シイの木と蝶

081015ドングリ
構内に植樹されたシイの木は30数年経って樹高は15m~20mにもなります。うっそうとした森のようで、ドングリが構内道路にボトボト落ちてきます。 【“シイの木と蝶”の続きを読む】
このページのトップへ

早野の蝶(3種)

081013イチモンジセセリ
13日(祝日)の午後、自宅近くの早野親水公園を散歩して出逢った蝶。まずはラベンダーに居たイチモンジセセリ。 【“早野の蝶(3種)”の続きを読む】
このページのトップへ

アサギマダラ

081012アサギ5
長男への所用で立川に行ったおり、農場の周辺でフジバカマに居たアサギマダラです。
081012アサギ3
別の個体です。此処で3頭のアサギマダラを見ました。みな一心不乱に吸蜜していました。 【“アサギマダラ”の続きを読む】
このページのトップへ

昨日のキョロ姉さん

081011キョロ姉
テニス大会のあった11日、競技終了後には、いつもの場所でキョロ姉さんが日向ぼっこをしていました。
ようやく元気になったかな? 【“昨日のキョロ姉さん”の続きを読む】
このページのトップへ

蝶の交尾(2態)

081011ツマグロ交尾MS
今日は職場対抗テニス大会でした。
午前中は雨が降ったり止んだりの悪条件でしたが、昼から陽射しも出て暖かくなりました。
午後三時頃に競技が終了したので、盛んに飛び交っている蝶をクローズUP。
これは前の記事で紹介したツマグロヒョウモンの交尾シーンです。
081011ツマグロ交尾プラス1M
こちらのカップルには別の♂が割り込もうとしています。
サケが川を遡上して、上流部で産卵する時、♂が精子をかける瞬間にペア以外の小さめの♂が突然参加し、タイミングを合わせて精子をかけることがあります。子孫を残そうとする♂のエネルギーは凄いです・・・昆虫でも同じですね。 【“蝶の交尾(2態)”の続きを読む】
このページのトップへ

ツマグロヒョウモン

081009ツマグロ♀1
秋になると里で良く見られるタテハチョウ科のツマグロヒョウモンです。
画像は♀です。
081009ツマグロ♂1
こちらは♂です。食草はスミレ科、パンジーも食草になります。
この蝶は例外的に♀の方が綺麗です。 【“ツマグロヒョウモン”の続きを読む】
このページのトップへ

キョロ姉夫婦近況

081008♂♀1
今朝、150m離れたPC調整池上に、キョロ姉夫婦が仲良くいました。
081008♂♀2
私が双眼鏡で覗いているからではないと思いますが、ちょっと離れてしまいました。それでもお互いの顔を見ながら並んでいます。 【“キョロ姉夫婦近況”の続きを読む】
このページのトップへ

赤トンボ(続き)

081004アキアカネ
稲刈り真っ最中の信州の里では赤トンボが目立つようになりました。
これは代表的なアキアカネです。
081004ナツアカネ
続いてはナツアカネです。
081003ノシメトンボ
もうひとつ、ノシメトンボです。いづれも赤トンボとして有名な種類です。 【“赤トンボ(続き)”の続きを読む】
このページのトップへ

マダラヤンマ・その5

081004マダラヤンマ1S
前の掲載記事で稲刈りと赤トンボの話題になりましたが、今週は信州入りしています。
晴天となった本日、仕事を終えてから最後のチャンスとばかりマダラヤンマを妻と見に行きました。
もう西日が当たる時間でしたが、北方系の貴公子は待っていてくれました♪
逆光なのでブルーのマダラ模様がはっきり出ていませんが、日向ぼっこをしているようですね! 【“マダラヤンマ・その5”の続きを読む】
このページのトップへ

アカトンボ

081003アキアカネ
秋が深まってきました。
里にもアカトンボの代表格アキアカネが降りてきました。 【“アカトンボ”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する