クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

構内で

イチモンジセセリ1
構内ではアベリアの花が咲き誇っています。
9月になって数がグンと増えたイチモンジセセリです。
イチモンジセセリ2
今日は翅を開いた姿も撮れました。 【“構内で”の続きを読む】
このページのトップへ

ヒガンバナとクロアゲハ

クロアゲハ2
今日はちょっと法事があって、実家の父とお墓に行きました。
ヒガンバナに来ていたクロアゲハです。 【“ヒガンバナとクロアゲハ”の続きを読む】
このページのトップへ

トノサマバッタ

トノサマバッタ1
秋晴れの昼休み、今日はトノサマバッタの♀を見つけました。
緑の綺麗な♀を見ていると、いつのまにか背後から小さな♂が♀に近寄ってきました。
トノサマバッタ2
次の瞬間、エイヤッとばかりに♂が♀に飛び乗りました。
トノサマバッタ3
そして、クルッと廻って同じ向きになりました。 【“トノサマバッタ”の続きを読む】
このページのトップへ

構内で

オンブバッタ
5連休明けの出勤。昼休みに構内を散歩するとオンブバッタを見つけました。
小さな♂が大きな♀にしがみついている様は、何とも滑稽ですが、ほとんど動けない♂が後世に生命を引き継ぐための知恵のようです。 【“構内で”の続きを読む】
このページのトップへ

信州上田の天然記念物

マダラ2
シルバーウィークの信州行きでしたが、御当地(上田市)の天然記念物マダラヤンマの魅力にとりつかれています。帰る間際にも観察してきましたが、幸運なことにガマの葉に止まる2個体を激写できました。
朝陽を浴びて神々しいばかりに美しい♂です。
マダラ3
もう1個体。ヤンマ科は普通ぶら下がり型で止まるのですが、マダラヤンマはこのように水平にも止まります。ガマやアシの間隙を縫うように飛ぶ姿も、長い時間ホバーリングする姿も魅力的です。
マダラ1
では、ホバーリングする1枚を追加! 【“信州上田の天然記念物”の続きを読む】
このページのトップへ

越畑ヒルズの蝶たち

アサギマダラ1
ブログ友のKokuzoさんが丹精込めて植えていただいている越畑ヒルズのフジバカマが満開で、色々な蝶が集まっていました。
まずはアサギマダラ、20頭以上が乱舞していました。
アカタテハ
アカタテハ。
クジャクチョウ
クジャクチョウ。 【“越畑ヒルズの蝶たち”の続きを読む】
このページのトップへ

信州入り

マダラ1
秋の五連休、忙しく信州入りしました。明日から農作業が待っています。
昼過ぎ、気になっていた塩田の某池に行くと、マダラヤンマに逢うことが出来ました。
マダラ3
もう1枚。今日は活発に飛び回っていて、ガマの葉などに止まってくれませんでした。
この2カットは空中ホバーリング中の♂です。 【“信州入り”の続きを読む】
このページのトップへ

構内で

ドングリPho
秋めいてきた構内では、ドングリの実がなるシイの木が沢山あります。
内周道路にもドングリがパラパラと落ちています。
カシの木
少しづつ紅葉も始まっています。 【“構内で”の続きを読む】
このページのトップへ

秋の使者

アキアカネ2
秋空の構内を昼休みに散歩すると、秋の使者アキアカネを見つけました。
ススキの穂があれば、ダメ押しになります。 【“秋の使者”の続きを読む】
このページのトップへ

市内緑化センターの蝶

アカボシゴマダラ1
雨上がりの秋空、多摩川近くの緑化センターに立ち寄りました。
これはアカボシゴマダラ♀。奄美大島特産でしたが、近年は温暖化で関東圏にも進出しています。
アカボシゴマダラ2
産卵中ですが、食草はニレ科、エノキにも産卵します。
ジャコウアゲハ♀1
こちらはジャコウアゲハ♀。
ジャコウアゲハ♀3
ジャコウの香りがします。幼虫の食草はウマノスズクサ科。蛹を「お菊虫」と呼び、悲しい物語を連想させます。
【“市内緑化センターの蝶”の続きを読む】
このページのトップへ

相模川巡視

ミヤマサナエ♂1
今週は採水業務、河川巡視業務、等で毎日フィールド作業が続きました。
今日は、採水運搬の後に相模川の当社施設、放流口付近を巡視してきました。
河川敷に沿った小川にはサナエトンボ科のミヤマサナエ♂がいました。
ミヤマサナエ♂2
真上から、もう1枚。中型でスマートなサナエトンボです。 【“相模川巡視”の続きを読む】
このページのトップへ

神宮球場観戦記

3人
熱烈な広島カープファンのオヤジな私さんと、元上司のYさんと3人で神宮球場に行きました。
オヤジさんとは3年連続、Yさんとは初めてです。
これは、序盤の緊迫した投手戦の合間に、3塁側内野席の最前列にいた天谷選手のレプリカユニフォームを着た女性の連れの方に撮っていただきました。 【“神宮球場観戦記”の続きを読む】
このページのトップへ

快晴の昼休み(構内で)

ムラサキシジミ1
一大イベントの野球大会が終わり、今日もまだ全身が筋肉痛です。
昼休み、ゆっくりと構内を散策していると、ムラサキシジミが見つかりました。
カシの木が幼虫の食草で、このまま成虫越冬する個体もいます。
ムラサキシジミ2
反対側から、もう1枚。じっと待っていましたが、光沢のある美しい紫色の翅表は見せてくれませんでした。 【“快晴の昼休み(構内で)”の続きを読む】
このページのトップへ

職場対抗軟式野球大会

AWビオトープ
今日は毎年恒例の職場対抗軟式野球大会の日でした。
昨年優勝の我がS浄水場でしたが、今年は準決勝で惜敗でした。
試合で活躍しているシーンを撮ってくれる人が見当たらず、残念ながら野球のシーンはありません(泣)。
結果だけ報告します。
1回戦(準々決勝):S浄水場7-2A浄水場
私は右翼手でスタメン、フル出場。左中間フェンス直撃2点タイムリーを含む3打点の活躍で快勝でした。
2回戦(準決勝):S浄水場4-8Y取水所
優勝候補のY取水所相手に惜敗。私はこの試合も右翼手でスタメン、2打席で交代でした。
アオサギ2羽
上の画像は試合会場の下に拡がるA浄水場のビオトープ、A市に管理を委託しています。
トンボも多いですが、遠目にアオサギが2羽見えました。
【“職場対抗軟式野球大会”の続きを読む】
このページのトップへ

250トン・クレーン車

クレーン1
高架調整池の腐食した鉄板屋根を撤去するために搬入された250トン・クレーン車が、いよいよ本領発揮です。
吊り上げている鉄板は、球体の屋根の24分の1に当たる部分で、12トンあります。
クレーン2
クレーン3
30mの高さから地上部に降ろしています。
最後の画像で、地上にいる工事の職人と見比べて下さい。いかに巨大な鉄板かわかります。
それを一気に吊り上げるクレーン車もモンスター級です!! 【“250トン・クレーン車”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する