クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

こちらは一眼です

アオサギ1
住宅地の近くでは珍しいアオサギ君。
アオサギ2
もう一枚。気合いが入っています♪
カワセミ3
こちらはカワセミ♂君。
カワセミ4
枝被りしていますが、新緑にマッチしています。 【“こちらは一眼です”の続きを読む】
このページのトップへ

コンパクト・デジカメの性能

橙色♂3
橙色♂1
今日も午後からMFのトンボ観察。
コンパクト・デジカメの性能を再確認することができました。
一枚目:ニホンカワトンボ、橙色翅型♂。
二枚目:ニホンカワトンボ、淡橙色翅型♂。
【“コンパクト・デジカメの性能”の続きを読む】
このページのトップへ

心機一転

神宮1
交流戦、いまだ未勝利の責任を取って高田繁監督が辞任しました。
責任感の強い宮本、青木、石川、etc. 生真面目なスワローズの選手たちが心配で、いてもたってもいられずに
今日の楽天戦、5回途中から神宮球場へ駆け付けました!!
ライトスタンドで東京音頭に合わせて傘を振る一握りのファン・・・私もその中の一人でした。 【“心機一転”の続きを読む】
このページのトップへ

好天の午後はトンボ撮り

橙♂3
いつものMFで見たトンボたち。
まずはニホンカワトンボ橙色翅型♂。
無色♀2
ニホンカワトンボ無色翅型♀。
S6000No1.jpg
これは、同じ場面をコンパクトデジカメのマクロモードで撮ったものです。
ノートリミングですが、一眼デジカメと遜色のない画像に大満足です♪ 【“好天の午後はトンボ撮り”の続きを読む】
このページのトップへ

コアオハナムグリ

コアオハナムグリ1
コアオハナムグリ4
今日の首都圏は、この時季としては異例の真夏日で最高気温が30℃を越えました。
カンカン照りの昼休み、構内を散歩すると↓でUPした白丁花の甘い香りに誘われて、多数のコアオハナムグリが吸蜜していました♪
※このコンパクトデジカメの解像度には、我ながら満足しています♪ 【“コアオハナムグリ”の続きを読む】
このページのトップへ

白丁花(アカネ科)

白丁花2
白丁花1
白丁花3
職場構内ではツツジが終わり、今は白丁花の可憐な花が咲き出しています。
漏斗状の花びらは5枚と6枚があります。
蕾も綺麗です。
※ この3枚は全てコンパクトデジカメのマクロモードで撮影。 ※ 【“白丁花(アカネ科)”の続きを読む】
このページのトップへ

越冬明けのムラサキシジミ

ムラサキシジミ♂1

ムラサキシジミ♂2
2010年2月5日に当ブログでUPしたムラサキシジミを覚えていますか?
今日、構内の巡視中に越冬明けのムラサキシジミ♂を見つけました。
小さなシジミチョウですが、無事に冬を乗り越えて春を謳歌している強者に拍手です♪
※この画像はコンパクトデジカメのマクロモードで撮影しています。
このページのトップへ

親水公園のトンボ(その2)

ヤマサナエ1
首都圏では大変珍しいヤマサナエを見ました。小躍りして撮影したのは当然です♪
シオヤトンボ1
シオヤトンボ。
クロスジギンヤンマ♂
クロスジギンヤンマ♂。
ホバーリングしないでずっと飛び続けているタフな奴です。しかもアシ原が邪魔になってピント合わせが出来ませんでしたが、マダラヤンマ♂のように美しいヤンマです。 【“親水公園のトンボ(その2)”の続きを読む】
このページのトップへ

職場構内のツツジ

ツツジ1
今、職場構内のツツジが満開です。
ツツジ2
毎日のように小学4年生が社会見学に来ますが、満開のツツジが見られてラッキーですね♪ 【“職場構内のツツジ”の続きを読む】
このページのトップへ

トンボ(続き)

シオヤ3
昨日の続きです。
これはシオヤトンボ♂。
シオカラトンボよりも一回り小さいですが、腹部の先端まで白いのが特徴。
ムギワラ1
こちらは正真正銘のシオカラトンボ(♀か未成熟♂)。 【“トンボ(続き)”の続きを読む】
このページのトップへ

ニホンカワトンボの翅色変異

カワトンボA2
多忙を極めていますが、新生トンボが出てくると、いてもたってもいられずに近くの親水公園で観察開始です。
5月8日に見たニホンカワトンボ(旧オオカワトンボ)の翅色変異です。
これは、橙色翅型♂の成熟個体。腹部全体に白い粉を吹いているのが成熟した証しです。
カワトンボB1
これは、淡橙色翅型♀。
カワトンボC1
そして、これは無色翅型♂。翅先にある赤い縁紋が♂の特徴です。
カワトンボD1
最後は、橙色翅型♂の未成熟個体。まだ、腹部全体に白い粉を吹いていないのと、橙翅色がまだ淡いです!
同じ場所にいた同種でも3タイプを確認しました。
トンボの色彩変異は翅色や体色を含めて非常に面白い研究材料です。 【“ニホンカワトンボの翅色変異”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する