クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ミヤマカラスアゲハとオニヤンマ

2206cutミヤマカラス
2469cutミヤマカラス
2616cutミヤマカラス
ミヤマカラスアゲハ夏型の吸蜜シーンを激写しました。
この蝶は一時も静止することなく、常に翅をバタバタさせながら短時間で次の花へと移動します。
なので、撮影は結構難しいです。 【“ミヤマカラスアゲハとオニヤンマ”の続きを読む】
このページのトップへ

立山・室堂

1976S黒部平から針ノ木岳&スバリ岳
1233Sミクリが池V2
1988Sコバイケイソウ
1981Sチングルマイワカガミ
1週間前になりますが、ライチョウ見たさと避暑を兼ねて立山・室堂に妻と行ってきました。
1:黒部平からの針ノ木岳とスバリ岳
2:室堂のミクリが池
3:コバイケイソウ
4:チングルマとイワカガミ 【“立山・室堂”の続きを読む】
このページのトップへ

猛暑の東京で


5693S.jpg
猛暑のなか、東京へ忙しく日帰りでした。
まずは、愛機のスワロフスキー製双眼鏡の日本での発売元、スワロフスキー・オプティック銀座へ行きました。
7月23日~8月4日まで野鳥写真家の小島征彦氏の海鳥を主にした素晴らしいパネル写真を鑑賞しました。
そして、販売している双眼鏡やフィールドスコープ、照準器などの製品がショーケースに展示されているのをじっくり見て、高品質のスワロフスキーを改めて認識しました。私もCL-POCKET×8を愛用しています。
※小島氏の写真展やお店の紹介など、担当者の了解を得て掲載しています。 【“猛暑の東京で”の続きを読む】
このページのトップへ

ミヤマシロチョウ観察会

1884cutミヤマシロ
1889cutミヤマシロ
1818cutミヤマモンキ♀
1839cutヒメシジミ
7月20日は「浅間山系ミヤマシロチョウの会」が主催する観察会があり、私も会員の一人として烏帽子岳周辺に行きました。
下界は35℃の猛暑でしたが、2066mの稜線は爽やかでした。
1&2:ミヤマシロチョウ
3:ミヤマモンキチョウ♀
4:ヒメシジミ・・・交尾態

※今年はミヤマシロチョウの発生数が少ないようです。 【“ミヤマシロチョウ観察会”の続きを読む】
このページのトップへ

トンボ近況

1686cutコシアキ2頭
1683cutコシアキ2頭
1696cutハラビロ♂
台風11号が通過中ですが、いつもの池ではトンボがどうしているか見てきました。
1&2:コシアキトンボ・・・成熟♂が2頭、けんかもせずに風を避けていました。
3:ハラビロトンボ・・・成熟♂、風で飛ばされそうになりながらも必死につかまっていました。 【“トンボ近況”の続きを読む】
このページのトップへ

オオムラサキ&コムラサキ・他

1625cutコムラサキ♂
1614cutコムラサキ♂
1648cutオオムラサキ♂
1652cutオオムラサキ♂
近くの渓谷沿いでオオムラサキとコムラサキを同時に見ました。
1&2:コムラサキ♂
3&4:オオムラサキ♂

※どちらも翅表のムラサキ色が美しい蝶です♪ 【“オオムラサキ&コムラサキ・他”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸高原

1517cutミヤマシロ
1521cutミヤマシロ
1549Sミヤマシロ
湯の丸高原では絶滅危惧種の高山蝶2種が出てきました。
1~3:ミヤマシロチョウ

※ミヤマシロチョウは絶滅危惧Ⅱ類 【“湯の丸高原”の続きを読む】
このページのトップへ

野鳥2種

1339cutオオアカゲラ
1350Sオオアカゲラ
八ヶ岳山麓の知人宅で見たオオアカゲラ。
珍しい種ですが、屋根庇にいくつもの穴を開けるのは困ったものです! 【“野鳥2種”の続きを読む】
このページのトップへ

オオムラサキ

9287cut羽化直後
9291cut羽化後
9297cut羽化後
1299cut♂
オオムラサキの羽化が本格化しています。
1~3:オオムラサキ♂の羽化直後の様子
4:成熟した♂

※オオムラサキは日本の国蝶です♪ 【“オオムラサキ”の続きを読む】
このページのトップへ

池の平湿原

1279cutレンゲツツジ
1249Sレンゲツツジ
1253Sハクサンチドリ
2日午後、妻と湯の丸高原・池の平湿原を歩いてきました。
1:レンゲツツジ
2:レンゲツツジのUP
3:ハクサンチドリ 【“池の平湿原”の続きを読む】
このページのトップへ

ギンヤンマ♂の飛翔・他

1153cutギン♂
1154cutギン♂
1155cutギン♂
池の縁を巡回パトロールするギンヤンマ♂を連写で撮りました。 【“ギンヤンマ♂の飛翔・他”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する