クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

オオムラサキの幼虫

P5300005Sオオムラサキ幼虫

P5300007Sオオムラサキ幼虫

エノキの葉をモリモリ食べて大きくなったオオムラサキの幼虫。 【“オオムラサキの幼虫”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸高原

P5280011cutアズマシャクナゲ

P5280020cutコイワカガミ

P5280024cutミネズオウ

6月1日の烏帽子・湯の丸山開きがあり、私は6月~10月まで此所で自然観察ガイドを15人の仲間と交代で行います。
28日、午前中はオオルリシジミ親子観察会の説明役で妻とともに北御牧の会場でした。
そして、午後は湯の丸高原・池の平を事前調査してきました。
1:アズマシャクナゲ
2:コイワカガミ
3:ミネズオウ 【“湯の丸高原”の続きを読む】
このページのトップへ

花鳥風月写真展

R0011345S写真展

R0011355S写真展

2016年5月25日~29日まで上田市立美術館(サントミューゼ)の多目的ホールで63人のアマチュア写真家による花鳥風月写真展(一人一点の展示)が開催中です。
ホール内に入りきれない作品も7点あり、私のオオトラフトンボ羽化シーンも出展させていただきました。 【“花鳥風月写真展”の続きを読む】
このページのトップへ

オオルリシジミ親子観察会

DXS_1711cut♀

P5180072cut♂

北御牧のオオルリシジミを守る会主催の親子観察会が開催されます。
日時:2016年5月28日(土)、午前9時~11時
会場:シチズンファインデバイス(株) 北御牧事業所内
    東御市八重原353番地
内容:守る会会員の説明指導のもと、観察会を行います。
申込:東御市教育委員会事務局、生涯学習課、文化財・文化振興係に電話で申し込みして下さい。
   0268-75-2717

※私も説明スタッフの一人として当日、会場にいます。 【“オオルリシジミ親子観察会”の続きを読む】
このページのトップへ

クルミ

DSCN5850Sクルミ

DSCN5852Sクルミ

DSCN5857Sクルミ

東信の特産種「シナノクルミ」が実を付けてきました。
我が家の貴重な商品作物です。
【“クルミ”の続きを読む】
このページのトップへ

新蝶たち

DXS_1672cutオオルリシジミ

P5140006cutオオルリツバメ

P5140019cutオオルリシジミ

新蝶たちの最新画像です。
1~3:オオルリシジミ♂
※ 2はツバメシジミ♂が隣りにいます・・・オオルリシジミがシジミチョウの仲間では大きいことがわかります。

【“新蝶たち”の続きを読む】
このページのトップへ

クマバチの飛翔(リベンジ撮影)

DXS_1523cutクマバチ

DXS_1535cutクマバチ

DXS_1577cutクマバチ

DXS_1583cutクマバチ

相変わらず庭の藤棚の周囲には多数のクマバチがいます。
前回UPしたホバリング画像がイマイチなので、気合いを入れてリベンジ撮影に挑戦しました。
AF→MFにしてSモードです。 【“クマバチの飛翔(リベンジ撮影)”の続きを読む】
このページのトップへ

クマバチ

DXS_1435cutクマバチ

DXS_1440cutクマバチ

DXS_1463cutクマバチ

DXS_1467cutクマバチ

庭の藤の花が満開になり、藤棚の周囲にはクマバチが多数飛び交っています。
30cm位の距離で連写して見ましたが、トンボよりも難しかったです!
【“クマバチ”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する