クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ラベンダー

DXS_2134Sラベンダー

DXS_2135Sラベンダー

P6260011Sラベンダー

信州国際音楽村のラベンダーが見頃になっています。
3枚目には西洋ミツバチも写っています。 【“ラベンダー”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸山の植物(6月25日)

P6250012cutハクサンフウロ

P6250016cutウスユキソウ

P6250028cutグンバイズル

P6250031Sハクサンシャクナゲ

P6250041cutコケモモ

6月25日は、地蔵峠→つつじ平→湯の丸山のガイドでした。
朝方までの雨も上がり、快適な山行きでした♪
この日見た植物の一部を掲載します。

1:ハクサンフウロ
2:ウスユキソウ
3:グンバイズル
4:ハクサンシャクナゲ
5:コケモモ 【“湯の丸山の植物(6月25日)”の続きを読む】
このページのトップへ

チョウ近況

P6140002Sスジグロシロ

P6140038Sモンキ

P6140014cutモンキ産卵

P6140029cutイチモンジ

最近撮った蝶です。
1:スジグロシロチョウ・・・ヒレアザミで吸蜜中
2:モンキチョウ・・・アカツメクサで吸蜜中
3:モンキチョウの産卵
4:イチモンジチョウ
【“チョウ近況”の続きを読む】
このページのトップへ

チョウトンボ初見参

P6180021Sチョウトンボ

P6180039Sチョウトンボ

P6180001cutショウジョウトンボ

今年初見参のチョウトンボです。
1&2:チョウトンボ・・・まだ翅が半透明で初々しい姿に感動です♪
3:ショウジョウトンボ・・・これも羽化したばかりの初々しい個体です。

【“チョウトンボ初見参”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸高原の花(近況)

P6150004cutサラサドウダン

P6150007cutツマトリソウ

P6150034cutゴゼンタチバナ

P6150063cutヒカリゴケ

6月15日現在、湯の丸高原周辺で見られる植物の一部です。
1:サラサドウダン
2:ツマトリソウ
3:ゴゼンタチバナ
4:ヒカリゴケ
【“湯の丸高原の花(近況)”の続きを読む】
このページのトップへ

トンボ近況

P6090020cutニホンカワトンボ

P6090050cutカワトンボ

ニホンカワトンボが出て来ました。
1:無色翅型♂
2:橙色翅型♂と無色翅型♀の交尾態・・・ハートマークが美しい♪ 【“トンボ近況”の続きを読む】
このページのトップへ

コマクサ

P6070022cutコマクサ

P6070025cutコマクサ

P6070026cutコマクサ

湯の丸高原・三方ケ峰のコマクサが見頃になってきました♪ 【“コマクサ”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸高原の昆虫(直近)

P5310025cutヒオドシ♀

P5310055cutヤマキマダラヒカゲ

湯の丸高原のトレッキングガイドをすることになり、コースの巡視中に見た昆虫たち。
1:ヒオドシチョウ
2:ヤマキマダラヒカゲ 【“湯の丸高原の昆虫(直近)”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸高原ネイチャーマイスター

P6020001S詰め所前

P6020002S詰め所前

P6020003S詰め所前

2016年6月1日、湯の丸山開きと共に「湯の丸高原ネイチャーマイスター」が活動開始となりました。
10月まで池の平インフォメーションセンターにガイドが交代で常駐、観光客や登山客の問合せ等に対応し、高山植物などの自然保護にも取り組みます。
私もスタッフの一人として頑張ります。
写真1~3:池の平インフォメーションセンター付近の看板
【“湯の丸高原ネイチャーマイスター”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する