クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ベニヒカゲ(続き)

P8270002cutベニinヤマラッキョウ

P8300002cutベニinマツムシソウ

8月下旬は天候不順で、ほぼ毎日雨模様でした。
雨降りの最中でも、池の平で見られる蝶はベニヒカゲくらいです。
1:ヤマラッキョウで吸蜜
2:マツムシソウで吸蜜 【“ベニヒカゲ(続き)”の続きを読む】
このページのトップへ

アサギマダラ他

P8250051cutアサギ3頭

P8250053cutアサギ&エル

P8250096cutアサギinヨツバヒヨ

P8250098cutアサギinヤマハハコ

湯の丸高原のアサギマダラは、まだ沢山見られます。
1:3頭います
2:エルタテハと一緒に
3:ヨツバヒヨドリで吸蜜中
4:ヤマハハコで吸蜜中
【“アサギマダラ他”の続きを読む】
このページのトップへ

豪雨のなかのパトロール

P8200004cutベニヒカゲinマツムシソウ

P8200007cutベニヒカゲinリンドウ

P8200035cutアサギマダラinマツムシソウ

台風の影響で昼過ぎからは猛烈な集中豪雨となりました。
しかし、午前中に雨の降るなかを池の平から三方ケ峰までパトロールに行きました。
1:マツムシソウで吸蜜するベニヒカゲ
2:オヤマリンドウで吸蜜するベニヒカゲ
3:マツムシソウで吸蜜するアサギマダラ・・・珍しい光景です! 【“豪雨のなかのパトロール”の続きを読む】
このページのトップへ

アサギマダラ他

P8180001cutヤマハハコで

P8180014cutヨツバヒヨドリで

P8180017Sヨツバヒヨドリで

池の平ではアサギマダラも多数見られます。
1:ヤマハハコで吸蜜中
2&3:ヨツバヒヨドリで吸蜜中 【“アサギマダラ他”の続きを読む】
このページのトップへ

ベニヒカゲ

DXS_2455cutベニヒカゲ

P8150016cutベニヒカゲinノアザミ

P8150025Sベニヒカゲinヤナギラン

湯の丸高原では今が花盛りです。
そして、此所の天然記念物に指定されているベニヒカゲ(高山蝶)が多数みられます。
1:マツムシソウで吸蜜中
2:ノアザミで吸蜜中
3:ヤナギランで吸蜜中 【“ベニヒカゲ”の続きを読む】
このページのトップへ

信州昆虫資料館

R0011330Sテープカット
2016年4月20日、青木村の信州昆虫資料館が小川原先生の所有権から青木村に譲渡された日です。
そして、青木村の夏イベントの一環として8月11日(山の日)に「大人も子供も文化祭、体感する夏の思い出」と題した楽しい企画を予定しています。
鳥や蝶やトンボの観察と講演、そしてゼーペック発電の紹介など・・・トンボの部は私が担当します。
申込は8月7日までですが、興味のある方は信州昆虫資料館(TEL 0268-37-3988)にお問い合わせ下さい。

※ 写真は4月20日、信州昆虫資料館が青木村に移管された時のオープニング・セレモニーでテープカットする関係者です。
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する