FC2ブログ

クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

クルミ畑の手入れで

R0011429cutキジ男

R0011435cutキジつがい

シナノクルミの清香という品種が花を咲かせ始めてきました。
トラクターでクルミ畑の土起こしをしていると、
片隅で♂キジを見つけました。
1:♂キジ・・・トラクターの轟音でも直ぐに逃げなかったのは
2:♀キジが一緒にいたからでした

トラクター作業中で持っていたのはRICOH GRDⅣ(28mm固定焦点コンデジ)
トラクター上から撮影、大きくトリミングしてやっと証拠写真になりました。 【“クルミ畑の手入れで”の続きを読む】
このページのトップへ

コムクドリのつがい

P4290004cut♂

P4290007cut♂

P4290025cut♂

近所の電線にコムクドリのつがいがいました。
冬季は南方で越冬し、夏鳥として本州中部以北~北海道で繁殖します。

1~3:コムクドリ♂
【“コムクドリのつがい”の続きを読む】
このページのトップへ

ルリシジミの産卵(リベンジ撮影)

P4270048cutルリシジミ

P4270049cutルリシジミ

P4270051cutルリシジミ

ルリシジミの産卵シーン、リベンジ撮影に成功しました♪
1:産み付けた卵が見えます
2:移動しながら
3:向きを変えました

※ E-M1markⅡ + m-zuiko300mmF4 + MC-20
※ 前日と同じ位置から撮りました 【“ルリシジミの産卵(リベンジ撮影)”の続きを読む】
このページのトップへ

ルリシジミの産卵

P4260007cutルリシジミ

P4260010cutルリシジミ

我が家の庭にある藤棚のフジが新芽を膨らませています。
黄金週間には花も咲くと思われます。
その新芽に産卵しているルリシジミを見つけました。
【“ルリシジミの産卵”の続きを読む】
このページのトップへ

庭の花

D85_0272Sチューリップ赤

D85_0265Sハナモモ

D85_0264cutヒトリシズカ

不要不急の外出がNGなので、庭の手入れでした。
1:チューリップ
2:ハナモモ
3:ヒトリシズカ

【“庭の花”の続きを読む】
このページのトップへ

春の蝶たち

DSC_4622Sヒメギフ

DSC_4639cut産卵

P4240011cutヒメギフ♀

当地のヒメギフチョウは成虫活動は終焉です。
1:カタクリで吸蜜中
2:産卵中
3:日向ぼっこ
【“春の蝶たち”の続きを読む】
このページのトップへ

午後の近所散歩で

P4190049Sバッコヤナギ

P4190044Sバッコヤナギ

P4190001Sバッコヤナギ

半農半写の生活が続きます。
1~3:バッコヤナギ・・・1&2は逆光、3は順光 【“午後の近所散歩で”の続きを読む】
このページのトップへ

ノスリのカップル

DSC_4497cutノスリ2

DSC_4499cutノスリ2

DSC_4500cutノスリ2

DSC_4501cutノスリ2

DSC_4502cutノスリ2

1~4:♂の目の前を♀が飛んで来て、松の枝に止まりました。
5:すかさず♂が♀の方へ飛び立ち
【“ノスリのカップル”の続きを読む】
このページのトップへ

早朝の散歩で

D85_0237S区民広場

D85_0239S区民広場

D85_0243S区民広場

居住地の区民広場では今が満開の桜を見ることが出来ます。
人と会わない早朝に散歩して見てきました。 【“早朝の散歩で”の続きを読む】
このページのトップへ

巣立ったカワラヒワ

P4150005cut巣立った日の朝

P4150015cut巣立った日の昼

P4150020cut巣立った日の昼

1:4月15日朝・・・巣の中にいる2羽の雛
2:4月15日昼・・・2羽の雛
3:   同上 ・・・巣にいる雛を見た最後の画像
【“巣立ったカワラヒワ”の続きを読む】
このページのトップへ

大雨の翌日は ?

DSC_4580cutヒナ

P4140011cutヒナ2羽

夜半まで降り続いた雨が上がった今朝、傘をかぶせた巣のヒナたちは・・・
何事も無かったかのように元気でした!! 【“大雨の翌日は ?”の続きを読む】
このページのトップへ

カワラヒワの子育て(続き)

D85_0231cut巣補強

DSC_4563S巣補強

昨晩から降り始めた雨は今日も一日中降り続いていました。
ずぶ濡れになったヒナが寒そうに震えているのを見ていられずに、
ちょっと手助けしました。

巣の上に大きな竹のザル(ザルの内側に防水シートを貼り付けてあります)を
かぶせました・・・これは妻のアイデアでした。

最初は戸惑っていた親鳥ですが、一度入ってからは違和感なく子育てを続けています
・・・ヤレヤレ一安心!

【“カワラヒワの子育て(続き)”の続きを読む】
このページのトップへ

カワラヒワの子育て

P4110027cut給餌

P4110028cut2羽の雛

植木屋さんによる庭木の剪定が終了。
前報でカワラヒワの子育て失敗を掲載しましたが、
もう一つ営巣中のカワラヒワがいました!

1:ヒナに給餌中の様子
2:2羽のヒナが餌をねだっています 【“カワラヒワの子育て”の続きを読む】
このページのトップへ

再びノスリ君

DSC_4448cutノスリ

DSC_4449cutノスリ

ノスリの営巣地では、♂が巣の近くで見張り役。
2枚目:相変わらずピーヨ・ピーヨと甲高い声で鳴いていました

【“再びノスリ君”の続きを読む】
このページのトップへ

子育て中でした

P4010002cutシジュウカラ

P4010004cutシジュウカラ

我が家の常連客シジュウカラですが、最近どうも頻繁に行き来していると
思っていたら・・・・・・ 【“子育て中でした”の続きを読む】
このページのトップへ

ノスリ

DSC_4398cutノスリ

DSC_4399cutノスリ

DSC_4400cutノスリ

里山で生活するノスリ、そろそろ繁殖期になりました
1~3:崖上の松の木で見張りをするノスリ 【“ノスリ”の続きを読む】
このページのトップへ

越冬明けの蝶と新蝶

DSC_4341cut産卵(クロウメモドキ)

DSC_4350cutスジボソ♂

DSC_4338cutテング

DSC_4358cutテング

ポカポカ陽気に誘われて蝶たちが一斉に出て来ました。

1:産卵中のスジボソヤマキチョウ♀・・・越冬明けで翅󠄂にシミが多数出ています
2:スジボソヤマキチョウ♂・・・♀と同様、越冬明けで翅󠄂がシミだらけです
3&4:テングチョウ(越冬明け)
【“越冬明けの蝶と新蝶”の続きを読む】
このページのトップへ

庭への常連客

P3300005cutシジュウカラ

P3300010cutシジュウカラ

P3310029cutシジュウカラ

大雪の後、腰に違和感があって静養しています。
したがって、外へ出ずに2階から鳥の観察をしていました。

まずは一番の常連客であるシジュウカラ君
1&2:私の近くまで寄って来て餌を催促しています(約3mまで来ます)
3:餌を食べた後は、まったりと羽繕いをしています
【“庭への常連客”の続きを読む】
このページのトップへ

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する