FC2ブログ

クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

メスアカミドリシジミ

P6291026cutアイノミドリ

P6291015cutアイノミドリ

カシワの大木が生い茂る広葉樹林帯でメスアカミドリシジミを見ました。
1&2:メスアカミドリシジミ♂ 【“メスアカミドリシジミ”の続きを読む】
このページのトップへ

カッコウ(つがい)

P6280002cutカッコウ♀

P6280007cutカッコウ♀

P6280041cutカッコウ♀

今朝(6月28日)、我が家の前の電線や電柱にカッコウがつがいでやって来ました。
1~3:カッコウ♀
【“カッコウ(つがい)”の続きを読む】
このページのトップへ

池の平(最新)

DSC_4976cutカラマツソウ

P6230006cutスズラン

DSC_4966Sズミ(コナシ)

P6230010cutツマトリソウ

1:カラマツソウ(ハナアブの一種が来ています)
2:スズラン
3:ズミ(コナシ)
4:ツマトリソウ(ダブルで咲いています)
【“池の平(最新)”の続きを読む】
このページのトップへ

チョウトンボ初見

DSC_4929cutチョウヨツボシ

DSC_4942cutヨツボシ♂

DSC_4953cutチョウトンボ♂

今年のチョウトンボ初見です。
1:チョウトンボ&ヨツボシトンボ
2:ヨツボシトンボ
3:チョウトンボ
【“チョウトンボ初見”の続きを読む】
このページのトップへ

カッコウ

P6210016cutカッコウ

P6210018cutカッコウ

P6210021cutカッコウ

今朝5時頃、庭先の電線で鳴くカッコウが目覚まし時計になりました。
ひとしきり鳴いた後で羽繕いを始めました。 【“カッコウ”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸高原の花(コマクサ以外)

P6160004cut二種

P6160003Sゴゼンタチバナ

P6160012cutツマトリソウ

P6160021Sツバメオモト

1:ゴゼンタチバナとツマトリソウ
2:ゴゼンタチバナの群落
3:ツマトリソウ・・・ややピンク色
4:ツバメオモト
【“湯の丸高原の花(コマクサ以外)”の続きを読む】
このページのトップへ

コマクサ全開

P6160027cutコマクサ

P6160030Sコマクサ群落

P6160040cutコマクサ

P6160042Sコマクサ群落

湯の丸高原のコマクサが最盛期になりました
1~4:見晴岳コマクサ園
【“コマクサ全開”の続きを読む】
このページのトップへ

トンボの体色変化

DSC_4907cutハラビロ未成熟♂

DSC_4899cutハラビロ中間♂

DSC_4908cutハラビロ♀

DSC_4902cutショウジョウ未成熟

DSC_4917cutショウジョウ成熟♂

1:ハラビロトンボ・・・羽化後間もない♂
2:ハラビロトンボ・・・羽化後数日経って黒みがかった♂
3:ハラビロトンボ・・・♀
4:ショウジョウトンボ・・・羽化後間もない♂
5:ショウジョウトンボ・・・成熟した♂
【“トンボの体色変化”の続きを読む】
このページのトップへ

湯の丸高原界隈の草花

P6120004Sレンゲツツジ

P6120018Sクリンソウ2

P6120046Sメギ3

湯の丸高原の最新情報です
1:レンゲツツジ・・・早咲きの株は見頃になっています
2:クリンソウ(サクラソウ科)
3:メギ(メギ科メギ属)

【“湯の丸高原界隈の草花”の続きを読む】
このページのトップへ

高山植物の女王咲き出す!

P6090064cutコマクサ

P6090069cutコマクサ

P6090082Sコマクサ

湯の丸高原・池の平では外輪山の稜線にある2カ所のコマクサ園で咲き出しました。
1~3:コマクサ(高山植物の女王)
【“高山植物の女王咲き出す!”の続きを読む】
このページのトップへ

シナノクルミ

DSC01675S一個

DSC01677S二個

DSC01681S三個

DSC01682S四個

シナノクルミ(清香)が順調に育っています。
1:果実1個
2:果実2個
3:果実3個
4:果実4個
【“シナノクルミ”の続きを読む】
このページのトップへ

渓流のトンボ

P6030113S橙色翅󠄂型♂

P6030117S無色翅󠄂型♀

いつもの散策コース、渓流沿いでは相変わらずカワトンボが多く見られます。
1:ニホンカワトンボ橙色翅󠄂型♂
2:ニホンカワトンボ無色翅󠄂型♀
【“渓流のトンボ”の続きを読む】
このページのトップへ

いつもの場所で

P6030045Sアカタテハ

P6030059Sアカタテハ

P6030081Sアカタテハ

P6030085Sツマキ♀

いつもの散策コースではヒレアザミやハルジオンが好きな蝶たちがやって来ます。
1:アカタテハ(翅󠄂裏)
2:アカタテハ(翅󠄂表)
3:飛んだ瞬間
4:ツマキチョウ♀
【“いつもの場所で”の続きを読む】
このページのトップへ

池の平の花(その1)

P6020051Sショウジョウバカマ

P6020045Sミツバオウレン

P6020120Sイワカガミ

P6020057Sタカネザクラ

今年も池の平ガイドがスタートしました。
例年よりも少ない人出の静かな幕開けでした。
1:ショウジョウバカマ
2:ミツバオーレン
3:イワカガミ
4:タカネザクラ

【“池の平の花(その1)”の続きを読む】
このページのトップへ

エゾハルゼミ

P5300094Sエゾハル♂

P5300118Sエゾハル♂

P6030009Sエゾハル♂

当地の山麓では、今がエゾハルゼミの最盛期です。
1~3:相変わらずミョーキン、ミョーキン、ケケケケケ・・・と鳴き続ける♂
【“エゾハルゼミ”の続きを読む】
このページのトップへ

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する