FC2ブログ

クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

オニヤンマ

P8310360cutオニ

P8310361cutオニ

P8310464cutオニ

トンボの王様オニヤンマが行き交う近所の沢筋で飛翔シーンをねらいました。
1~3:日陰から日向に出て来た瞬間
【“オニヤンマ”の続きを読む】
このページのトップへ

高原はすでに秋の様相

DSC_6053Sオヤマリンドウ

DSC_6075Sオヤマリンドウ

DSC_6080Sアキノキリンソウ

P8260011Sクジャク

1:オヤマリンドウ
2:オヤマリンドウで花粉集めするマルハナバチ
3:アキノキリンソウ
4:アキノキリンソウで吸蜜中のクジャクチョウ
【“高原はすでに秋の様相”の続きを読む】
このページのトップへ

オオルリボシヤンマの産卵

DSC_5796cutオオルリボシ♀

DSC_5834Sオオルリボシ♀

DSC_5702cutオオルリボシ♀

あまりの酷暑で標高2115mの白駒池に避難してきました。
先日、トラクター作業中に熱中症になってから体調不良でした。

池のあちこちでオオルリボシヤンマの♀が動き回っていました。
1&2:産卵場所を探して飛び回る♀
3:産卵開始直前

【“オオルリボシヤンマの産卵”の続きを読む】
このページのトップへ

ベニヒカゲ&クジャクチョウ

P8100055cutベニヒカゲ♀

P8100090cutベニ♂

P8100060cutベニ♂2

P8100087cutベニの井戸端会議

湯の丸高原で天然記念物指定の高山蝶3種のうち最後に登場のベニヒカゲが一斉に出て来ました。
2日前までは全く見なかったので心配していましたが、取り越し苦労でした。
1:ハクサンフウロで吸蜜する♀
2:ノアザミで吸蜜する♂
3:♂2頭が顔をつきあわせて何やら密談中
4:♂も♀も三密状態で井戸端会議?


【“ベニヒカゲ&クジャクチョウ”の続きを読む】
このページのトップへ

アサギマダラとミドリヒョウモン

D85_0446cutアサギonウツボグサ

D85_0460Sアサギ2

D85_0475cutアサギミドリ

蓼科山7合目付近の高原では2種の蝶が多く見られました
1:アサギマダラ♂・・・・・ウツボグサで吸蜜
2:アサギマダラ(2頭)・・・・・ヨツバヒヨドリで吸蜜
3:アサギマダラ♂ & ミドリヒョウモン♂
【“アサギマダラとミドリヒョウモン”の続きを読む】
このページのトップへ

梅雨明けと共に新顔の蝶が出て来ました

P8020097cutミヤマカラス夏型♂

P8020092cutミヤマカラス夏型♂

P8020184cutミヤマカラス♀

今年初見の蝶です
1&2:ミヤマカラスアゲハ夏型♂
3:ミヤマカラスアゲハ夏型♀

【“梅雨明けと共に新顔の蝶が出て来ました”の続きを読む】
このページのトップへ

コロナ禍の収束を願って・・・東御市内6カ所のアマビエ像

D85_0398S中央公民館

D85_0400S八十二田中支店

D85_0403S田中駅

コロナ禍の収束を願って、東御市内6カ所に昨年秋の台風19号で堆積した河川の土砂を使って作製されたサンドアート像が建ちました。
1:東御市中央公民館前
2:某銀行田中支店
3:しなの鉄道たなか駅前
【“コロナ禍の収束を願って・・・東御市内6カ所のアマビエ像”の続きを読む】
このページのトップへ

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する