クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

白樺峠


3087cut.jpg
3374cut.jpg
3314cut.jpg
3317cut.jpg
昨年と同時期、信州白樺峠へタカの渡りを見に行ってきました。
雨上がりから2日後、絶好の気象条件で何と一日で3,385羽も此所を通過して行きました♪
昼前からの2時間は正しくタカ柱と言われる見事な飛翔・旋回が見られ、詰めかけていた皆さんも大歓声でした!
1:ノスリ
2&3:ハチクマ
4&5:サシバ
3259S.jpg
3334cut.jpg
この2カットはタカ柱をイメージしてありますが、最大100羽位が一度に峠の上を渡って行きました。

3390cut.jpg
3395cut.jpg
こちらは、峠の駐車場横にある樺池でテリトリーを張っていたルリボシヤンマ♂
このページのトップへ

コメント

3385!

凄い数ですね。
そして、一羽単位の数字にびっくりしています。
数え方はどうしたのでしょうか?

キョロちゃんを思い出すのは私だけでないでしょうね。元気だといいですね。

  • 2012/09/28(金) 14:30:00 |
  • URL |
  • オヤジな私 #RIRr7jsY
  • [編集]

RE:オヤジな私さん

こんばんは、本当に凄い数でしょう!
タカの渡りネットワークの速報値を参考に3385羽と書きました。日本野鳥の会の会員諸氏がカウントした数です・・・とても自分でカウントできる数値ではありません!!
この日チョウゲンボウは出てきませんでしたが、他のタカに混じって飛んでくることもあるようです。
キョロちゃんはどうしているでしょうか?

  • 2012/09/28(金) 20:36:08 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

タカの渡り

ご無沙汰しています。
いい日に当たってよかったですね。

私もカウントしてますが、これだけたくさん飛ぶと大変です。私が観察している岩間山でも、過去に4,179羽/日というのがありましたが、記録係はタカを見ている暇がありません。
毎年1,000羽を超える日がありますが、とても忙しいです。カウントする側としては、3~500羽くらいををのんびり観察しながらカウントしたいですね。(笑)

白樺峠はタカ見広場とは別の観察場所でカウントしていますが、ハチクマの成幼雌雄はもちろん、色のパターンやそのうの膨らみまで記録しているようです。私たちも、見える範囲で、成幼雌雄までは記録しています。

終盤になってくると幼鳥が多くなってきますね。ちなみに2・4・5は幼鳥です。
チョウゲンボウも毎年数羽は観察しますよ。

  • 2012/09/30(日) 22:12:02 |
  • URL |
  • scops #-
  • [編集]

RE:SCOPSさん

こちらこそご無沙汰しております。
白樺峠のタカを見ていて、すぐさまSCOPSさんを思い出しました。
チョウゲンボウ(キョロちゃん)が御縁でSCOPSさんとお知り合いになったのですが、孤高のタカたちが大集団で整然と飛んでいく姿を真近で見ていると、何とも不思議な気持ちになります。壮大なドラマですね♪
※サシバやハチクマはようやく見分けがつくようになりましたが、幼鳥・成鳥や♂・♀まで瞬時に見分けることはとてもできません。
カウントされている皆さんの奮闘ぶりがわかります。本当にご苦労様です。

  • 2012/10/01(月) 07:08:42 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する