クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

コハクチョウの北帰行

2123cutコハクチョウ
2182cutコハクチョウ
2141cutコハクチョウ
2132Sコハクチョウ
先月の大雪後、例年になく連日の低温注意報が出ている東信地方。
千曲川のコハクチョウたちも数が減ってはいますが、まだ数十羽が残っていました。
1:成鳥
2:幼鳥
3:ファミリーのひとつ
4:成鳥の着水体勢

2138cutカルガモ
2163cutカルガモ
2177cutハクセキレイ
5&6:カルガモ
7:ハクセキレイ

※今日辺りから春の陽気になるとの予報・・・コハクチョウの北帰行が活発になることと思います。
このページのトップへ

コメント

北帰行

暖かくなったり寒さが戻ったり、体調管理に苦労してます。
鳥にはどんな影響を与えてるのでしょうね。

小さな生き物のどこに帰るエネルギーが蓄えられているのでしょうね。
人間のマラソンどころの力ではないでしょうに・・・

  • 2014/03/14(金) 12:20:02 |
  • URL |
  • オヤジな私 #RIRr7jsY
  • [編集]

RE:オヤジな私さん

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
昨晩東信では霙交じりの雨でしたが、積雪もなく今朝起きてホッとしました。

鳥の長距離移動は知れば知るほど驚きます。
海を渡って何千キロも飛ぶ種類もあれば、ヒマラヤ山脈を越えて越冬地に移動する種類もあり、驚くことしきりです。
そういえばマダラチョウ科のアサギマダラが越冬地の沖縄・奄美諸島や遠くは台湾・香港まで海を渡って移動するのにも驚嘆しています。

人間など威張って地球を支配していると自惚れている場合ではありません。
すでに異常気象が続き、今までのツケが回って来ています。
小さな生き物にも感謝と畏敬の念を持って共存していかないと、もっとツケが回ってきますね。

  • 2014/03/14(金) 14:02:16 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する