クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

真冬のホテイアオイ



大寒の最中ですが、何と小田原の酒匂川取水堰には、まだホテイアオイが繁茂しています。直上の釣り堀から流れて来ているようです。
さすがに氷が張ったり霜が降りる時もあるため、水面から出ている葉は大群落の半分位が枯れていますが、まだ元気です。
信州上田では、小太郎さんが「秋口には池の底に沈んでしまった」と言っていました。本州中部ではそれが普通です。

20070124204812.jpg

このホテイアオイの残っている青い葉をバンという水鳥が毎日やってきて食べます。このときも私がホテイアオイを撮影していたら、群落の中から驚いて飛び出し、あわてて逃げて行きました。
これには私もビックリでした。
このページのトップへ

コメント

食物連鎖

必死に寒さに耐えるホテイアオイと
それを食べて冬を乗り切ろうとする水鳥。
冬は過酷な季節です。
共に生き延びてほしいと願いますが
調和とはこうした犠牲の上に成り立つものなのでしょうか。

RE:精進マンさん

過酷な冬を生き抜く上のせめぎ合いでしょう!
しかし、ホテイアオイの生命力はたいしたものです。葉を食われても、また出てきます。
良く見ると、ホテイアオイの根(水中に伸びる)の間にはオイカワ等の稚魚やスジエビが沢山居て、それを狙う鯉も来ています。観察のし甲斐がありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochanblog.blog67.fc2.com/tb.php/129-fb6ad0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する