クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

河口の堰に溜まる土砂



河川下流の河口部に近い取水堰です。
毎年この時期になると堰の湛水域内に溜まった1年分の土砂を搬出して海岸線に戻す作業が行われます。この1年の堆積土砂量は約15,000立方メートルです。
まずは土砂搬出用の仮設道路を作り、シャベルカーで土砂を高く積み上げた山にして、ダンプカーで搬出します。
それにしても膨大な土砂が上流から流れてきます。ほっておくと湛水域が埋まってしまいます。
携帯電話カメラの撮影なので、鮮明さがありませんが、様子はわかると思います。

P1000032.jpg

こちらは仮設道路です。それでも上流にダムがあるので、昔に比べて運ばれて来る土砂は、かなり減っています。
自然のパワーの凄さをうかがい知ることができる一場面です。
このページのトップへ

コメント

一度、手を加えると永久に続けなければならないのですね。
こうした現象は元に戻るきっかけだと思うのですが
人類はもう戻れないのでしょうか?

出航しました。

溜まった土砂を海岸線にもどすって! 海から運ばれてきたのかな! って思ってしまいました!  少々落ち着きまして! 新米農家組合出航しました! (*^_^*)

  • 2007/01/28(日) 23:26:04 |
  • URL |
  • 小太郎 #mQop/nM.
  • [編集]

これは大変だ・・・。

戻しては流れ、戻しては流れを繰り返す・・・大変な労力ですよね。なんとも言えない光景です。

  • 2007/01/29(月) 22:06:20 |
  • URL |
  • かねたこ #6v.THIVs
  • [編集]

こんばんは

いつもROMばかりで、初めてのコメントで失礼します。

川から運ばれてきた土砂、実際は大切な役割があるんです。
私の住む宮崎市では近年、海岸線の砂浜が後退してるのですが、理由のひとつに河川の護岸工事があります。
自然の摂理では川から運ばれた土砂が、平野を築き砂浜を形成してきたのですが、護岸工事のおかげで流出する土砂が減り、結果として砂浜が削られています。

なのでwakasamaさんの地域のありかたは正解かも知れません。こちらでは旧農地や、荒地の埋め立てなどに使われていますが、同時に砂浜など(海水浴場等)の後退に悲鳴の声を上げています。
これでは、本当の意味での還元がなされていませんね。

やれやれ、これからの日本(いや、世界が)、どうなる事やら・・・。

PS.干潟の形成にも、こんな土砂がひつようなんです・・・。

  • 2007/01/29(月) 22:37:29 |
  • URL |
  • hibi #tzDlbrkc
  • [編集]

RE:精進マンさん

こんばんは。元に戻るきっかけにしたい・・・
そうしたいのは、やまやまですが、元に戻すのは作ったときの約10倍も時間がかかるのです。自然を変えてしまうと戻すのがいかに大変なことか、これからは熟考してかからないと・・・

RE:小太郎さん

こんばんは。小太郎さんも組合長、たいへんですね!御自身のブログもなかなか更新されていなかったので、心配していました。
頑張って下さい。

RE:かねたこさん

こんばんは。そうなんです、大変な労力をかけて溜まった土砂を海岸線に戻しています。
しかし、砂浜の減少はゆゆしき問題ですから、精一杯の自浄努力をしなければと実行しています。

hibiさん

こんばんは。初のコメントありがとうございます。hibiさんも砂浜の減少が護岸工事等の影響大とお考えですね。
土砂だけでなく、栄養分(窒素、リン等)も途中で滞ってしまうと、海の生物への影響が大きいので、宮城のカキ養殖が壊滅的になってしまい、漁協で山に落葉広葉樹を植林する事業を本格的に始めています。
山は海を活かすというように、相互に共生しているので、河川から海に運ばれる土砂、栄養分は重要な役割をしているのは、hibiさんの言う通りです。植林や間伐、下草刈り等の山の手入れも治水・保水、大切です。

漁協が植林を

人間の都合で自然破壊をしている結果が自然災害となっている事にやっと気付いたのですね。
一番おろかなのは人間かもしれません。
それにしても漁協が植林事業を行っているとは初めて知りました。
我々も無関心では駄目ですね。

  • 2007/01/30(火) 05:52:13 |
  • URL |
  • zensan #4vFTfLY.
  • [編集]

RE:zensan

こんばんは。山と海は相互共生の関係にあり、それぞれに環境が整っていないと荒れてしまいます。
自然環境の維持はとても大切な意味があり、一度崩れた環境を元に戻すのはもの凄い時間とエネルギーがいります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochanblog.blog67.fc2.com/tb.php/130-89db8aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する