クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

しなのクルミ


P5606S.jpg
我が家の「しなのクルミ」が少しづつ大きくなってきました。

P5611S.jpg
P5609S.jpg
P5615.jpg
ところが、無農薬なのでちょっと目を離すとご覧のように白髪大夫(クスサンの幼虫)がスクスク育っています。
※さすがに撮影後は殺生してしまいます・・・かわいそうですが。
※一番上の毛虫はマイマイガの幼虫、二番目と三番目はクスサンの幼虫です。
このページのトップへ

コメント

写真で見ると

3・4・5の写真を大きくして見ますと,「ケムシ・ヒゲムシ」それぞれみんな何の幼虫かちゃんと名前があるのでしょうが、この手のものは見ただけで毛嫌いしているので、梅の木についていようものなら、傍に寄れないのが、大きい画像にしてよく見ますと、綺麗な部分があるものなのですね。
綺麗でもやっぱり苦手です。
蚕は飼ったことがありますし、触るのも平気なのですが、毛虫はやっぱりだめ。

  • 2015/06/07(日) 16:02:05 |
  • URL |
  • anikobe #lpCnDnmc
  • [編集]

RE:anikobeさん

こんばんは、やはり毛虫は苦手ですか!
私だって毛虫は苦手ですよ。蛾に限らずタテハ蝶の幼虫なども成虫(親の蝶)からは想像できないほど、それこそ醜いアヒルの子なのです。
それでも天敵の小鳥たちに食べられないように葉や幹の色に似せた保護色だったり、見つけにくい場所に隠れていたり、生き延びるために精一杯の知恵を出しています。観察しているとホトホト感心します♪
※anikobeさん、よくぞ綺麗な部分もあると見ていただきました。どんな虫でもよく観察すれば感心することがあります。

  • 2015/06/07(日) 18:35:35 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

毛虫も可愛いのでは?

蛾も時々撮影するヒメオオなので
少しは毛虫も生かして欲しいなど
と我儘なお願いをしたくなります
(笑)。

  • 2015/06/07(日) 19:33:10 |
  • URL |
  • ヒメオオ #-
  • [編集]

RE:ヒメオオさん

こんばんは、ヒメオオさんは蛾の撮影もライフワークにしていましたね。
白髪大夫は8cm以上になる大物ですが、目を凝らして探していても全部を取り除くことは不可能ですから、少しはクスサンの成虫になります。
なので毎年出てくるわけです。我が家は農薬を使わないので少しづつは世代交代ができていると思います・・・ご安心を!!

  • 2015/06/07(日) 20:09:40 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する