クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

夕暮れ時の富士



今日の午後、通報に基づいて河川調査に行きましたが、ちょうど夕暮れ時の富士山がシルエットのように見えました。
慌ただしい現場ですが、ホッとするひとときです。
工事用のクレーンが目障りですが、撮影アングルを調整している時間はありませんでした。当然ですが・・・ちょっと残念。

このページのトップへ

コメント

朝、そして夕方の富士山を拝見できました。
やはり、富士は冬がいいですね。
クッキリしています。

それにしても、ずいぶん近くに感じられます。
毎日がいい景色を眺められてうらやましいですよ。

  • 2007/02/03(土) 21:01:34 |
  • URL |
  • オヤジな私 #-
  • [編集]

RE:オヤジさん

こんばんは、コメントありがとうございました。ところで、名古屋からのお誘いに参加出来なくて残念でしたね!
しかし、研修の成果が着実に浸透している証拠です、次回をまた楽しみに待ちましょう。
冬の小田原からの富士ですが、朝昼夕と違う表情を身近で見せてくれるので、飽きることがありません。

ご無沙汰しています。
水質事故で緊急出動ですか?暖冬とは言え寒い中お疲れ様です。大事でなければ良いのですが。

世界遺産候補の富士山シリーズ毎回楽しみに拝見させて頂いています。ここ旧長野市の最高峰、飯縄山(1917m)頂からも、好天に恵まれると遠望できる時もあるのですが、御地のような訳にはいきません。昔山梨へ行った折、突然目に入った山を見て、富士山と理解するのに大分時間がかかった思いがあります。信じられない大きさでした。その後2度ほど頂上に立ち、遠い昔になってしまいましたが、須走りの醍醐味をwakasamaの写真から思い出させて頂いています。

  • 2007/02/04(日) 00:11:09 |
  • URL |
  • 茶臼山 #-
  • [編集]

RE:茶臼山さん

こんばんは、お元気ですか?
一向に厳寒の日が来ないうちに今日から立春、暖冬を絵に描いたような年明けです。
須走(砂走り)を二度も体験されているのですか、あの醍醐味は良き思い出でしょう!
では、また。

富士の顔

悠然と不動の姿で聳え立つ富士の山も朝と夕では違う顔を見せてくれるのですね。
山頂の冬は自然の厳しさに晒されながらも遠くから眺める我々には美しい姿で魅せてくれます。

  • 2007/02/04(日) 16:28:20 |
  • URL |
  • zensan #4vFTfLY.
  • [編集]

RE:zensan

こんばんは、いつもコメント有り難うございます。
そういえば、砂走りの体験をされた方が結構いらっしゃるようです。zensanも含めて・・・
書き込みを読んでいると、皆さん若かりし頃に体験されていて、この画像から懐かしく想い出されたと書いていらっしゃいます。
皆さん良い体験をされていますね!

富士山というのは・・・

色々な顔を持っていますね。
雄大なお父さんの顔。
色白のお母さんの顔。
照れ屋なお兄ちゃんの顔。
おしゃまなお姉ちゃんの顔。
さすが日本を代表する霊峰ですね。

  • 2007/02/04(日) 18:47:04 |
  • URL |
  • かねたこ #6v.THIVs
  • [編集]

RE:かねたこさん

霊峰富士の様々な素顔、スケールの大きな独立峰ならではの顔ですね、どの方角から見ても違う表情が見られるのも富士ならではでしょう!
明日からまた頑張って行きましょう!!

南方からの富士

私は今日、芦ノ湖からの富士を見ました。
下のほうだけが霞んでまるで
湖の上方に浮かんでいるかのようでしたよ。
仙石原もすっかり枯れていましたが美しかったです。

re:精進マンさん

おはようございます。
仙石原に自転車で配達に行っていたのでは?
湖上に浮かぶ富士、良い情景でしょうね!
写真撮っていませんか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochanblog.blog67.fc2.com/tb.php/133-a19a4f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する