クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

新蝶たち

DXS_1672cutオオルリシジミ

P5140006cutオオルリツバメ

P5140019cutオオルリシジミ

新蝶たちの最新画像です。
1~3:オオルリシジミ♂
※ 2はツバメシジミ♂が隣りにいます・・・オオルリシジミがシジミチョウの仲間では大きいことがわかります。


P5140032cutウラギンヒョウモン

P5140050cutベニシジミ

P5140060cutコミスジ

4:ウラギンヒョウモン
5:ベニシジミ
6:コミスジ

※ 信州でも昆虫たちが続々登場しています。
このページのトップへ

コメント

虫たち活動の季節

暖かくなり蝶や虫たちが活発に活動する季節になりました。シジミチョウはどれも小さいと思っていましたが、オオルリシジミは大きいですね。姫路にはいない蝶だと思います? クマ蜂の飛翔の写真は素晴らしいです。よく撮れています。さすがです。藤の花の周りを飛び交うクマ蜂は忙しそう。蜜は美味しいんでしょうねえ。

RE:T.H himechan

T.H himechan こんにちは。
オオルリシジミは絶滅危惧ⅠB類・・・このままだと絶滅の心配がある極めて稀少な種です。
現在、オオルリシジミが見られるのは長野県の3カ所と熊本県の1カ所のみです。
大きくて美しいシジミチョウゆえに乱獲が絶えず、環境も含めて保護しないと絶滅しかねないです!

クマバチのホバリングはトンボより難しかったですが、技術の粋を結集して(大げさです)何とか激写しました♪

  • 2016/05/16(月) 07:33:54 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する