クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

最近見た高山蝶など

P7140022cutオオイチ♀

P7140025cutオオイチ♀

P7140017Sオオイチモンジ

P7160081cutミヤマシロ♂

P7180005cutエルタテハ

1~3:オオイチモンジ♀・・・憧れの高山蝶
4:ミヤマシロチョウ♂・・・湯の丸の高山蝶
5:エルタテハ・・・信州の亜高山帯では普通に見られます

P7160061cutミヤマモンキ

P7180018Sミヤマモンキ産卵+♂

P7160026cutヒメシジミ

P7140027cutコヒョウモン

P7140020cutサカハチ春型

6~7:ミヤマモンキチョウ・・・湯の丸の高山蝶(アサマモンキとも言われます)
8:ヒメシジミ・・・ウスユキソウ(エーデルワイス)で吸蜜しています♪
9:コヒョウモン
10:サカハチチョウ(春型)

※ どの蝶も首都圏などの平地では見られません!
このページのトップへ

コメント

可憐な高山蝶たち

久しぶりです。高山蝶は種類も多いようできれいです。大きな蝶もいないようですね。大げさに主張するような感じでもなく、何か可憐な感じがします。観察会は早朝集合という事でしたが、有意義な観察会となりましたか。

RE:T.H himechan

おはようございます。
オオイチモンジは大型のタテハ蝶ですが、本州では長野県、福島県などの亜高山帯で局所的に生存しているだけの絶滅危惧Ⅱ類です。

湯の丸のミヤマシロチョウも同様で絶滅危惧Ⅱ類のシロチョウです。
7月16日の観察会は天候不順で小烏帽子岳頂上にて待つこと1時間、ようやく可憐な姿を見ることができました。
首都圏や中京圏からの参加者もいて、有意義な観察会でした。

  • 2016/07/22(金) 07:31:35 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

今年のオオイチモンジ

昨年、北アルプスのオオイチモンジ
は数が少なく2日間探して、小さく傷
んだ個体をたった1頭見つけただけ
でした。
今年はどのような状況でしょうか?

  • 2016/07/31(日) 17:01:14 |
  • URL |
  • ヒメオオ #-
  • [編集]

RE:ヒメオオさん

ヒメオオさん、こんばんは。
今年は7月14日に行きましたが、♀ばかり3頭を見ました。撮影出来たのは2頭です。
上高地に詳しい方によると例年より2週間は早いとのこと、7月中旬に♀ばかりなのは温暖化の影響で雪も少なかったのが原因ではとの見解でした。

湯の丸のタテハ類もボツボツ出現してきました。

  • 2016/07/31(日) 20:38:08 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する