クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

コシアキトンボ♂&シオカラトンボ♀



7月7日の七夕に日、昭和記念公園にいたトンボで、まだ紹介していないコシアキトンボ(腰空き蜻蛉)♂です。
胸と胴の付け根が白いので、遠目には腰が空いているように見えることからコシアキトンボと和名がついています。
シオカラトンボより一回り小さいですが、気性は荒く、ギンヤンマにも向かって行くことがあります。
一本の枯れた植物の茎などに何種類かのトンボが止まるとき、上に居る方がおやまの大将ではありませんが強者の象徴です。コシアキトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボの順に止まっているのを見たことがあります。トンボの世界の力関係も面白いですよ!

20070710202401.jpg

こちらはシオカラトンボ♀です。皆さんは麦わらトンボという和名の方が親しみがあるかも知れません。
尻尾が麦藁のように見えますから・・・
ヨコバイのような双翅目の昆虫を捕食しているところです。
トンボはこうした作物の害虫を食べる益虫と言われています。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochanblog.blog67.fc2.com/tb.php/242-650842a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する