クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ウチワヤンマ♂

080803ウチワヤンマ2
チョウトンボの居た日本庭園で、ウチワヤンマ♂の撮影もできました。
腹部第8節(俗っぽく言うと尻尾の先端)がうちわ状に拡がっているのが特徴です。
ヤンマのような大型種ですが、サナエトンボ科なので、ぶら下がって止まらずに水平に止まります。

080803ウチワヤンマ1
尻尾の突起を協調するために後方から撮影しました。
戦闘機に似ていませんか?
貫禄十分のトンボです。
このウチワヤンマとギンヤンマ、そしてオオヤマトンボがニアミスする時はお互いがつばぜり合いをするので、大変面白い光景です♪
このページのトップへ

コメント

トンボにも縄張りがあるのでしょうか・・

 トンボはギンヤンマ・シオカラトンボくらいしか・・・あまり名前を知らずに、すべてトンボでくくっていました。
 色々な種類があるのですね。

 蝶トンボ・・とっても綺麗ですね。
 カワセミを思い出します。
 私の住むほうにも、蝶トンボは生息しているのでしょうかしら??

  • 2008/08/04(月) 10:00:14 |
  • URL |
  • のこたん #-
  • [編集]

RE:のこたんへ

こんばんは、猛暑続きでヘトヘトですが、お元気ですか?
トンボの縄張り争いは観察していると実に面白いです。
同じ種の♂同士、そして異なる種でも♂は縄張り争いを繰り広げます。
1本の枯れたアシの茎にコシアキトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボと上の方から縦に並んで止まっていることもあります。上の方が順位が高いようです。中型トンボの小競り合いの中にギンヤンマ、ウチワヤンマ等の大型トンボが入ってくると、サッと離れます。
やはり己の力量を知っているようです。トンボの縄張り争いは子供同士の力比べと同じ、本当に面白いです♪
チョウトンボはもともと南方系ですが、温暖化の影響で今では本州最北の青森県まで発生が確認されています。分布域はどんどん北上しています。もちろん岐阜にも居ますよ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する