クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

湯ノ丸高原の蝶たち

080814キベリタテハ1S
帰省した信州も猛暑に見舞われ、新盆やら雑用やらで忙しい日々でしたが、唯一14日に湯ノ丸高原の高山蝶たちに逢ってきました♪
一番逢いたかったのは、このキベリタテハ(黄縁立羽)でした。新生個体は、ビロードのような美しい臙脂色と黄色の見事なコンビネーションのタテハチョウです。
080814クジャクチョウ2S
続いてはマツムシソウで吸蜜するクジャクチョウです。クジャクの羽根の丸い模様に似ているタテハチョウです。
080814エルタテハ5MS
これはキベリタテハと混生するエルタテハです。盛夏の亜高山帯で見られるタテハチョウです。
080814ベニヒカゲ3S
これは夏の亜高山帯で良く見られるベニヒカゲ(ジャノメチョウ科)です。

080814アサギマダラ1S
ヨツバヒヨドリで吸蜜するアサギマダラ(マダラチョウ科)です。秋には暖かい南方の越冬地まで1000km以上も移動する強者ですが、とてもそうは見えない優雅な蝶です!
080815アカタテハ3S
ラベンダーで吸蜜するアカタテハです。タテハチョウ科は鮮やかな色彩で個性があって美しいです。
080815キタテハ1S
最後に同じラベンダー畑で吸蜜するキタテハです。
今回はトンボよりも高原の蝶たちから癒しの時間をもらいました。
このページのトップへ

コメント

きれいなチョウたち

どのチョウも素晴らしい模様ですね。
アサギマダラは今朝、筑波山の映像で見たばかりですが、南から渡ってくると言ってました。
キベリタテハは何ともいえない臙脂色と黄色のコントラストに圧倒されました。
クジャくチョウもなかなかです。
湯の丸高原のマツムシソウやヨツバヒヨドリなどがきれいに写っていますね。
タテハチョウもなんて鮮やかな色合いでしょう。それにしても私が行ったときはチョウが全然目に入ってこなかった。いても見えてないんですね。

RE:tonaさん

こんにちは、湯ノ丸高原にいるような涼しい首都圏ですね、ビックリです。
アサギマダラは本州の亜高山地域で羽化して夏を謳歌し、秋になると温暖な奄美・沖縄・台湾まで1000km以上も南下して集団越冬し、春先にまた北上する、とてつもないスタミナを秘めた蝶です。渡り鳥も顔負けですね!
キベリタテハはデジカメ1眼レフを購入してから、ずっと撮影チャンスを待っていた蝶です♪
私の一番好きな蝶の一つですが、稀少種なので中々会えないタテハチョウです。

キベリタテハ素敵な蝶に出会いましたね! 私はまだ会ったことがありません! 私も会いたいですね。 
 上塩尻の「お菊虫」今日覗いたら!
 抜け殻でした!

  • 2008/08/17(日) 21:46:20 |
  • URL |
  • 小太郎 #mQop/nM.
  • [編集]

RE:小太郎さん

こんばんは、新盆続きでローマン橋のコオニヤンマは見に行けませんでしたが、キベリタテハには逢えました。ダケカンバやヤナギ科のドロノキ等が幼虫の食草なので、周辺では高峰から湯ノ丸にかけて見られます。今が新生個体の羽化真っ最中です。

キベリタテハ

珍しい蝶ですね。
アップして見てみました。
本当にビロードのような羽を広げて縁取りも可愛いです^^
クジャクチョウも名前の通り羽を開くと華やかですね。
あ、アサギマダラ…これは見た事あります!
こうして昆虫に詳しいwakasamaさんのブログで、初めて知った昆虫がたくさんありました。

  • 2008/08/18(月) 00:04:38 |
  • URL |
  • pochiko #KRT9jFkA
  • [編集]

RE:pochikoさん

おはようございます。
ダケカンバの生えている亜高山帯に棲息する高山蝶ですが、近年減少しているタテハです。間近で実物を見ると、ハッと驚くほど魅せられてしまいます♪
尾瀬や奥日光でも見たことがあります。
アサギマダラは遠距離の渡りをする有名な蝶です。

蝶模様

真夏の高原は蝶のパレード会場ですね。
色とりどりの模様には筆では描けない神秘さと心をひきつけるものがあります。
私は暑さに負けて行動が鈍っていますが蝶のように高原を舞ってみたいです。

  • 2008/08/19(火) 06:49:27 |
  • URL |
  • zensan #doOAtklI
  • [編集]

RE:zensan

おはようございます。
信州の高原は夏の蝶たちの最盛期です。
鮮やかなタテハチョウのなかでもキベリタテハは最も好きな蝶です。

zensanの掲示板にチョウトンボをもう一度貼りました。

蝶の博覧会

信州は涼しかったでしょうね。お帰りなさい。
素晴らしい高山蝶たちです。
博覧会になりましたね。(笑)
いつも思うのですが、シャッターチャンスはどのように工夫されるのでしょうか。人間技とは思えません。
とんぼでも蝶でも近づくだけで逃げられています。wakasamaさんと動物たちにはなにか「脳波」でも発しているのでしょうね。

キョロ姉さんは元気ですか。

  • 2008/08/19(火) 11:16:22 |
  • URL |
  • オヤジな私 #RIRr7jsY
  • [編集]

RE:オヤジさん

こんばんは、また暑さがぶり返してしまいましたね。涼しかっただけにバテました。
シャッターチャンスですか、トンボも蝶も鳥も至近距離まで近寄る努力をするだけです。
私でも、どうやっても逃げられることはありますが、めげずにコンタクトを続けて少しづつ距離を縮めて行きます。
キョロ姉さんは朝夕にポンプ棟で見かけます。時々は♂も一緒に・・・可愛いもんですよ♪

3年前、湯の丸高原の花を見に行きました。
きれいな蝶が沢山いて、楽しめましたが、
アサギマダラは見られなかったような?
また見に行きたくなりました。

  • 2008/08/20(水) 01:47:51 |
  • URL |
  • yuzu0202 #-
  • [編集]

RE:yuzu0202さん

こんばんは、3年前に湯の丸高原を散策されたのですね、美しい高山蝶も見られたとのこと、アサギマダラは吸蜜していないときは空高くグライダーのように優雅な飛行をしていることが多いです。
今度行ったら、空も見上げてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する