クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

クロスジギンヤンマ♂

090510クロギン6
久し振りの好天、溜まった洗濯物を干してから買い物、その他雑用を済ませ、夕方ちょこっと近所の親水公園に行きました。
アシが一面に生い茂る秘密の池にはクロスジギンヤンマ♂がいました。
090510クロギン4
このようにアシが生えている隙間を縫うように巧みに飛び続けます。
090509クロギン2L
これが比較的上手く撮れた1枚。

090509クロギン1
090509クロギン2
090509クロギン3
090509クロギン4
お目当てのクロスジギンヤンマ♂ですが、一瞬たりとも止まることがありません。
薄暗いし、高速で飛び続けるし、撮影は難航を極めましたが、何とかこの連写がクロスジギンヤンマ♂とわかります。
立川では開けた池だったので、まだ良かったのですが、この条件では超難しいです!
090509カワセミ
最後は、おまけのカワセミ♂です。池の奥は木陰になっていて真っ暗ですが、ISO感度を1600に上げてゲットしました。
このページのトップへ

コメント

撮影の難しさ。

動く被写体をゲットするのは超難しいですね。
距離が遠いほど捕らえ難く流し撮りなど私には未だ未知の世界です。
その点、JIROさんのHPの中には鳥が水中の魚を捕獲する瞬間などの写真があるのには感心しています。

  • 2009/05/09(土) 21:12:12 |
  • URL |
  • zensan #doOAtklI
  • [編集]

RE:zensan

こちらにもコメントありがとうございました。
JIROさんの鳥撮り技術は見ていてほれぼれしますね♪meadowさんも非常に素晴らしい鳥撮り名人です。但し、ほとんどが三脚固定した超望遠レンズでの撮影ですが、此処のトンボは手持ちでしかも手動フォーカス、背の高い草が林立する狭い場所をジグザグに動き続ける小さな被写体ですから、比較にならない位難しいでしょう!輪郭を写すのも大変でした。

お久です

wakasamaさん、こんばんは。キョロ姉さんのことが気になりながらも事情があってご無沙汰してましたが、相変わらず元気なようなので安心しました。
我が家の娘、只今信州一人旅を計画中です。

  • 2009/05/09(土) 22:17:22 |
  • URL |
  • いっこんま #SQH/lPuA
  • [編集]

RE:いっこんまさん

こんばんは、お久し振りですね。
御主人は無事に退院されたのでしょうか?
娘さんが信州の旅を計画中ですか、5月一杯は善光寺の御開帳で、地下が見られます。
新緑の一番美しい季節です。

キョロ姉さん、2回目の抱卵中ですがそっと見守っています(キョロ♂君の頑張り次第ですね)。
トンボも続々出現しています。

イトトンボに会いました

 夕方明日の仕事の準備をしていると! イトトンボに会いました。 すぐ横の2センチほどのパイプにはクマバチが巣を作っているようです。
 パソコン回復しましたが、電源のケーブルが寸断寸前です! キーボードの文字が消え!
息子にパソコンの使いすぎ! としかられ! ています。

  • 2009/05/10(日) 22:09:32 |
  • URL |
  • 小太郎 #mQop/nM.
  • [編集]

撮影の難しさ。

そうですね。動きが素早い以外に被写体が小さい事もあって捕らえにくい事もありますね。
私も少しづつトレーニング致します。

  • 2009/05/11(月) 06:30:39 |
  • URL |
  • zensan #doOAtklI
  • [編集]

RE:小太郎さん

こんばんは、イトトンボが出てきましたか?
越冬明けのホソミオツネントンボではありませんか?体色が青色系ならそうかも知れません!
パソコンをそれだけ使い込んでいるなんて凄い!!そろそろ替え時ではないですか?

RE:zensanⅡ

小さくて動きの速い被写体の撮影は大変難しいです!
止まってくれれば、まだ良いのですが・・・
ところで、zensanはマクロレンズの接写でかなり腕を上げましたね、ヒメウラナミジャノメやサトキマダラヒカゲのクローズUP、なかなか見事です♪これからも頑張って下さい。

ギンヤンマ

 こどもが小さい時に、「幼稚園そばの沼にいるんだ~~。」と喜んでいたような・・。
 やはり沼などの湿地帯を好むのでしょうかしら。

 キョロ姉さんが元気そうでよかったです。
 

  • 2009/05/12(火) 10:40:23 |
  • URL |
  • のこたん #-
  • [編集]

wakasamaさんならではの・・・

見事な写真に仕上がりましたね。
なかなかここまでは成功しません。
プロの作品を拝見しているようです。

キョロ姉さん、消息を心配していましたが、よかったですね。今度こそ!みんなの願いです。

  • 2009/05/12(火) 18:07:38 |
  • URL |
  • akisaien #RIRr7jsY
  • [編集]

RE:のこたんへ

こんばんはのこたん、そうですそうです、ギンヤンマ♂(此所のクロスジも同じ)は沼や池の周囲をグルグルとパトロール飛行して、ほとんど止まらないタフガイです。
これを捕虫網で捕まえるのが少年の自慢でした♪
今はギンヤンマを見た少年がどれほどいるでしょうか?
このアシ原湿地で、ジッと撮影チャンスを待っていたら、親子連れが不思議そうに話しかけてきました。ギンヤンマを知っているか?と聞いたら図鑑では見たことがあるけど、とお父さん。もう一度、本屋さんで図鑑を見てみると言ってました。トンボとは縁が無くなって久しいですね。都会では減少していますから・・・

RE:akisaienさま

こんばんは、オヤジさんもトンボ捕りで遊んだ少年だったのですね!
特にヤンマは少年のあこがれの的でしたから、自慢出来ました。
私は中学生の時、母実家の長野県諏訪市でオニヤンマとオオルリボシヤンマをそれぞれ10頭ほど半日がかりで捕まえ、二階の部屋の網戸に停まらせたことがあります。
祖母や叔父が見てビックリしていたのを、良く覚えています。
もちろん益虫であるトンボですから夕方には全部逃がしてあげましたが、トンボには本当に思い入れがあります。
捕まえるのもトンボの性質を熟知していると、簡単です♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する