クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

大型トンボ

080830オニヤンマ1M
超多忙でフィールド・ウォッチングが出来ない日々が続いています。
そこで、ヤンマ等の大型トンボを過去のDETA・BASEからピックアップします。
まずはトンボの王様、オニヤンマ。体長100mmを越える日本最大のトンボです。
ギンヤンマ♀
続いては、羽化後まもないギンヤンマ♀。もっともポピュラーなヤンマです。

080905マダラヤンマ5M
続いては日本で最も小さく、最も美しいと言われるマダラヤンマ♂。
希少種で、上田市では天然記念物に指定されています。
オオヤマトンボ♂
これは、エゾトンボ科のオオヤマトンボ♂。
オニヤンマに似ていますが、黄色と金属光沢のストライプが美しい大型トンボです。
このページのトップへ

コメント

wakasamaさん、こんにちは。
この中で見たことがあるのはオニヤンマだけです。というか、見分けがつかなくてオニヤンマだと思い込んでいる可能性もあり?
ポピュラーと言われるギンヤンマ、これは本当に見たことがありません。
先日は天候不順のため残念でしたね。楽しみにされてたでしょうに・・・。
昨日、一昨日とやっと勝てました。

  • 2009/07/31(金) 11:17:43 |
  • URL |
  • いっこんま #SQH/lPuA
  • [編集]

いっこんまさまに同じく

 私も見分けがつかないです・・。
 マダラヤンマは、ハッチョウトンボよりも小さいのですか??
 知っている方が側にいない限り、私にはみつけられそうにありませんね。

 私のブログのほうに、吾亦紅さまからwakasamaさまへメッセージが入っています。
 よろしかったら覗いてみてくださいね。

  • 2009/07/31(金) 19:31:55 |
  • URL |
  • のこたん #-
  • [編集]

RE:いっこんまさん

こんばんは、オニヤンマの方が馴染みがありましたか?
オニヤンマは渓流や小川を何回も往復パトロールするタイプ、ギンヤンマやオオヤマトンボは池や沼の水際をグルグル周回するタイプ。
各々特徴があります。
マダラヤンマは池沼でもアシやヨシ、マコモ、ガマ等の生い茂る中を縫うように飛びながら茎や葉に止まるタイプ。
見つけようと探さなければ中々見ることはできません。

先日の神宮行きは水質異常で行けませんでした。Yさんも私が行かなければ行かないと遠慮していました。
オヤジさんには申し訳なく思っています・・・お一人で負け試合を観戦されたようです。
次回は9月8日~10日の3連戦、再度アタックですね。

RE:のこたんへ

こんばんは、早速、吾亦紅さんへコメントしました。
ヤンマは概ね体長が60mm以上のトンボです。マダラヤンマは日本で最小のヤンマですが体長60mmはあります。
ギンヤンマとは体長も似ていて、ライバル関係です。
オニヤンマは別格ですね、しかし体長の割に翅が小さいので、よく木の枝にぶら下がって休みます。この画像もそうです。
とにかく、トンボの習性を知れば知るほど面白いですよ♪

王者

ヤンマの大集合になりましたね。
一挙掲載はブログ界広しといえどもwakasamaさんの独壇場でしょう。
それにしても見事な姿です。
昆虫界の王者といえるでしょうね。

カープもセ界の王者に復帰してもらいたいものですが・・(笑)

  • 2009/08/01(土) 13:12:02 |
  • URL |
  • akisaien #RIRr7jsY
  • [編集]

オニヤンマはとびません!

我が家の前の堀越堰ではまだオニヤンマはとびません! 今年は雨が多く羽化が遅れているのかな~!
 ギンヤンマはおらほでは見られません! 塩田方面の溜池でたくさん見られます。
 先日玄蕃山公園でサナエトンボを見ました。
来週からお天気がいいので楽しみですね!

  • 2009/08/01(土) 21:13:11 |
  • URL |
  • 小太郎 #mQop/nM.
  • [編集]

RE:akisaienさま

こんばんは、ヤンマの大集合に乗り遅れまいと、今日は首振りコミュニケーションの末に待望のウチワヤンマをクローズUPしました。
↑の記事を見て下さい。

今日は、カープ頑張っていますね、スワローズも中日相手には強いです。
先日は行けずにすみませんでした。9月8日~10日の神宮3連戦、今度は3人で観戦しましょう。よろしくお願いします。

RE:小太郎さん

こんばんは、今日は待望のウチワヤンマをクローズUP撮影できました。↑を見て下さい。
腹部第8節がうちわのように拡がった独特のスタイル、このウチワヤンマを初めて見たときはビックリ仰天したものです。
とてもユニークなヤンマですが、サナエトンボ科なので水平に止まります。
先日、塩田ではチョウトンボとギンヤンマを見ましたよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する