クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

信州の高原で見た蝶

アサギマダラ1
お盆休暇を取って、今日から信州入りです。
渋滞を避けて、早朝4時に川崎を出発しました。
小諸から高峰高原を廻りましたが、亜高山の蝶たちが居ました。
これは、アサギマダラ。どなたかが「ため息の出る蝶」と表現されました。コメント下さい!
ベニヒカゲ
こちらは、亜高山の代表種、ベニヒカゲ。

エルタテハ1
エルタテハ。
クジャクチョウ
クジャクチョウ。
シータテハ
シータテハ。
お目当てのキベリタテハは2回目撃したものの、止まってくれませんでした。
キベリタテハbetter
そこで、昨年同じ場所で撮影できたキベリタテハを特別に掲載します。
ハッと息をのむ魅力的な蝶です。
このページのトップへ

コメント

やあ!

 やあ! ヒヨドリバナに集まるアサギマダラですか! もう一ヶ月もすれば里に下りてくるかな!
 キベリタテハはおいらも拝みたい!
山は今秋です! キノコがいっぱい生えてます。

  • 2009/08/12(水) 19:45:55 |
  • URL |
  • 小太郎 #mQop/nM.
  • [編集]

RE:小太郎さん

こんばんは、アサギマダラは大群でした。確認しただけで50頭は居たでしょうか、優雅に飛んではヨツバヒヨドリで吸蜜していました。
越畑ヒルズに降りてくるのが待ち遠しいですね♪

キベリタテハを見に行って下さいな、そう言えば十観音にもいるようです。のはらさんが言ってました。
昨年のキベリタテハを特別にUPしましたよ♪

とっても綺麗・・・。

 「アサギマダラ」 貴婦人のようですね。
 「クジャクチョウ」名前を見て、なるほど~~~と思ったのですが、チョット恐そう・・。
 翅に大きな目がついているような感じですね。

 大雨や地震などの影響で、お仕事も大変でしたでしょう。
 信州で、日ごろのお疲れを癒し、のんびりとしてくださいね。

  • 2009/08/13(木) 09:22:48 |
  • URL |
  • のこたん #-
  • [編集]

RE:のこたんへ

こんばんは、アサギマダラは本当に貴婦人のような格調高い蝶です。しかし、秋と春には1000km以上もの長旅をする強者なのですよ!凄いパワーと同時に体内に毒性物質があるとの説があり、鳥に食べられないようです。
近縁種にカバマダラがいますが、同様に毒があるため、鳥に食べられないようです。
アメリカ、カナダから越冬のためにメキシコへ大移動するのがTVで放映されていました。
畑の草刈り・・・お盆なので一時休止です。

ベニヒカゲ

ベニヒカゲちょう私もゲットしたいです。

  • 2009/08/16(日) 21:11:26 |
  • URL |
  • zensan #doOAtklI
  • [編集]

RE:zensan

こんばんは、ベニヒカゲもキベリタテハも中部地方以北の亜高山地帯にいるので、出掛けて来ないとゲット出来ません♪
頑張って出掛けて下さい。

アサギマダラ

ため息が出るよう。。私も思います。
これが大群ですか?
見てみたいですねーーー
クジャクちょうはちょっと怖いです。
キベリタテハは中でも一番の美人ですね。
貴重なちょうちょに会うと感激でしょうね。

ちょうちょが一頭と呼ばれるのをはじめて知りました。
ありがとうございます。

鳩山さんもちょうちょの収集家とか。
すばらしい収集部屋をテレビで放送されているのを見たことがあります。
好きなことを続けられるって幸せだと思いました。

  • 2009/08/17(月) 10:04:30 |
  • URL |
  • m #dHC6fowU
  • [編集]

RE:mさんへ

こんばんは、アサギマダラを筆頭に、クジャクチョウ、エルタテハ、シータテハ、そして美しいキベリタテハ等、タテハ蝶のオンパレードでした。夏の信州で高原を歩く楽しみのひとつは、これらの蝶を撮ることです。

鳩山財閥の坊ちゃんたちは、軽井沢の別荘で昆虫の専門家を講師に招いて覚えたようですが、私は独学で覚えました、お金などかけずに・・・野外観察も年季の入れ方が違います。
虫キチにも様々な方がいます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する