クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

チョウトンボ♀



9月3日、昭和記念公園でなかなか撮影出来ないチョウトンボ♀の撮影ができました。つがいの♂も掲載します。♀は♂のようにラピス色ではありませんが、渋い光沢があります。今日のお昼頃は強烈な日射しが照りつけていたので、控えめな光沢が美しく出ていました。こんなに近くで撮影出来たのは私も初めてで、とても感動しました。

20060903185958.jpg

こちらは一緒に居た♂です。この後、交尾をして15秒間ほど番で飛行したと思ったら、また離れてしまいました。♂のラピス色と♀の翅色(渋い光沢)をじっくり見比べて下さい。
このページのトップへ

コメント

日本庭園のトンボ

9月3日の観察では、チョウトンボ約20頭、コシアキトンボ約10頭、ショウジョウトンボ約20頭、シオカラトンボ約30頭、ギンヤンマ約10頭、珍しい種ではオオヤマトンボ♂を見ました。他にイトトンボ類数種。チョウトンボは今週末まだ見られそうです。

私も会って来ました

マダラヤンマの池でそろそろ出没するかも! と言われ!行って見ましたところ、マダラヤンマは確認できませんでしたが、チョウトンボに会えました。ちょうど水が減っていて、護岸近くの底に降り、二メートルぐらい先まで近づけました。 池は泥ですから、長靴が潜り大変でした。

  • 2006/09/03(日) 22:06:35 |
  • URL |
  • 小太郎 #mQop/nM.
  • [編集]

RE:私も会って来ました

kotaroさん、ついに近接撮影成功ですね、おめでとうございます。落書きノート2を見ました。トンボ症候群、ついに完成の域に近づきましたよ!!

トンボの宝庫

雄雌つがいでの撮影おめでとう御座います。
昭和記念公園はトンボの宝庫なんですね。
大きな公園とは言え市街地の中にあるのに羨ましい環境です。
私のところも池や川もありの田園地帯ですがチョウトンボはトンと見られません。

  • 2006/09/04(月) 07:08:20 |
  • URL |
  • zensan #4vFTfLY.
  • [編集]

はじめまして(*^^*)

こんにちは!先日は拙ブログにコメントありがとうございました。
さすがチョウトンボ、なんて優雅で綺麗な羽の色なんでしょう。
これが見たくて何度も近くの目撃情報のある池へ出かけているのですが、まだ出会うことすら出来ずにいます・・・・。
しかもつがいで、どちらも綺麗に撮れていて羨ましいです。
ますます実物を見てみたくなりました。
昭和記念公園にも何度か足を運んだことはあるのですが、この夏はまだ出かけてないので近いうちまた訪ねてみようかなぁ・・・。

またお邪魔させていただきますね。

  • 2006/09/04(月) 11:56:47 |
  • URL |
  • かぷちーの #rIG/kuhY
  • [編集]

RE:zensan

zensanこんばんは。昭和記念公園へトンボを撮影しに行ったのは今年初めてで、昨日が2回目です。チョウトンボは7月中旬から下旬が最盛期だったと管理人さん(園内に何人もいます)から聞きました。来年はもっと早く行くことにします。

RE:初めましてかぷちーのさん

こんばんは。私はシオカラトンボとオオシオカラトンボが混在することは無いと思っていましたが、昨日、昭和記念公園のトンボの湿地で♂が混在しているのを見てビックリしました。見分け方ですが、オオシオカラトンボはシオカラに比べて♂は青みが強く、♀は黄色が濃く、♂も♀も翅の付け根に黒斑があります。

トンボの季節

トンボにも旬があるのですね。
暖かければ何時でもいるものと思っていました。
地域や場所でも異なる事でしょうから私も山歩きばかりせず来年の夏は早めに近場の池巡りを心掛けようと思います。

  • 2006/09/05(火) 14:06:05 |
  • URL |
  • zensan #4vFTfLY.
  • [編集]

zensanへ

こんばんは。今日は出張で早上がりでした。トンボも発生時期の早い方が翅も痛んでいないので綺麗です。また、小さめでメリハリがあるのでいわゆる目鼻立ちが良いと思います。ご参考までに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochanblog.blog67.fc2.com/tb.php/76-a7e7c4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する