クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

湯の丸高原の高山蝶

ミヤマモンキ♀1
連休を利用して信州入りしていました。
18日の午後、湯の丸高原の池の平を2時間ばかり散策してきました。
2000mの高原は、直射日光が降り注いでも全く汗をかきません。
この蝶は平地にもいるモンキチョウとは全く違います!赤い縁取りが鮮やかな可愛い蝶です。
浅間山山系の亜高山帯と北アルプスの高山帯にしかいない高山蝶のミヤマモンキチョウです。これは♀。
幼虫の食草はクロマメノキ(ツツジ科)、ブルーベリーのような美味しい実をつけます。
※ミヤマモンキチョウの撮影は、ずっと叶わなかったので悲願でした♪
ミヤマモンキ♂3
こちらは♂。池の平で今咲き誇っているアヤメに来ていました。
ミヤマモンキつがい
これは、ミヤマモンキチョウの交尾個体。上にいる♂はどうやら普通種のモンキチョウのようです。
モンキチョウの幼虫の食草はマメ科のクローバーやシロツメクサ等で池の平にも入り込んでいるため、両種が混在する状況で、雑種になるとミヤマモンキチョウの特徴が失われることが危惧されます。

ヒオドシ1
タテハ蝶では、このヒオドシチョウの新鮮個体が撮れました。
クジャク越冬個体
こちらはクジャクチョウの越冬明け個体。
マツムシソウが咲き出すと新鮮個体も続々出て来ます。
テングチョウ
最後は、そろそろ夏眠に入るテングチョウ。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する