クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ウラギンシジミ



クズやフジのマメ科植物を幼虫の食草とする可憐なシジミチョウのなかま、翅裏が銀色(純白)であることから「裏銀シジミ」と命名されています。都会でも草地や住宅地で見られますが、成虫で越冬するたくましさもあります。

20060917234559.jpg

こちらは真冬に湘南地域でウラギンシジミが集団越冬している様子です。友人のKさんから提供していただいた貴重な画像です。何頭居るかわかりますか?
このページのトップへ

コメント

ウラギンシジミ

私は初めて見る蝶です。
蝶の数え方は何頭と言う数え方をするのですか。
トンボは何匹で良いのでしょうか?
越冬中のウラギンシジミは3頭ではないでしょうか。

  • 2006/09/18(月) 06:16:32 |
  • URL |
  • zensan #4vFTfLY.
  • [編集]

RE:ウラギンシジミ

zensanおはようございます。正式にはトンボもチョウも何頭と数えるようです。越冬中のウラギンシジミ、3頭に見えますが、実は左下方に半分画面から切れているもう1頭がいます。
寄り添ってじっと春を待つ姿にも感動します!

ウラギンシジミ

ウラギンシジミが羽を広げている姿を見たのは初めてです。綺麗な模様ですね。越冬するのもいるのですね。蝶やトンボの正式な数え方が『頭』だったことも初めて知りました。集団で越冬している写真なんて貴重な写真ですね。ありがとうございました。

RE:ベルチャままさん

こんにちは、裏銀シジミの越冬シーンをご覧になっていかがですか?
小さなシジミチョウが集団越冬する姿、感動ものですね!
コメントありがとうございます。

  • 2007/10/14(日) 10:42:20 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochanblog.blog67.fc2.com/tb.php/84-36e03f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する