クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

信州上田のチョウトンボ他

チョウトンボ6
チョウトンボ8
チョウトンボ11
首都圏よりも1ケ月ほど遅れて信州でもチョウトンボが出現してきました。画像は♂です。
やはり、このトンボには思い入れがあります。

コシアキ3
他のトンボたち。
これはコシアキトンボ♂
ショウジョウ1
ショウジョウトンボ♂
コフキ♂2
コフキトンボ未成熟♂
このページのトップへ

コメント

wakasamaさんこんにちは!
コメントいただいてとても嬉しかったです♪♪
チョウトンボなんていう美しい虫がいるんですね~~~・・・。
すごく綺麗ですね。
トンボのオスメスはどうやって見分けるのでしょうか??

  • 2011/08/01(月) 10:29:48 |
  • URL |
  • みんみん #-
  • [編集]

RE:みんみんさん

こんばんは、龍馬君は大変な目に遭いましたね、でもカミキリムシだって男の子にとっては格好の観察材料なんですよ!
どうやって、あの「キーキー」という甲高い音を出すのか、私自身も次男も小学生のときには手に持ってじっくり観察したものです♪
※チョウトンボは蝶のように優雅にヒラヒラ飛ぶので蝶トンボと和名がついていますが、陽に当たるとラピスラズリの群青色に輝く宝石のようです。
♂と♀は、ほとんどが観察によって覚えました。交尾したまま連結して飛んでいるのを見ればよくわかります。前(または上)にいるのが♂ですから・・・基本的に♂と♀は色が違いますが、中には同じ体色で連結しているのを見てビックリしたこともあります。
ですから、龍馬君の研究心を削ぐようなことをしないでくださいね。納得いくまで観察することは様々な事を見つけて、自分の貴重な知的財産となりますから・・・

  • 2011/08/01(月) 19:14:19 |
  • URL |
  • wakasama #o9OIkpe.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する