クローズUP撮影日記

動植物や風景等の記録です (御紹介している画像は、基本的に全て管理者に著作権がありますので、無断転用等はしないで下さい)

ルリタテハ&アカタテハ



いよいよトンボは少なくなってきました。河川敷では、ウスバキトンボを2、3頭見つけるのがやっとでした。
替わって、成虫で越冬するタテハ蝶が目につきます。前述のツマグロヒョウモンが一番多いですが、鮮やかなルリ色のルリタテハは、マダラヤンマやオオルリボシヤンマと同様に魅力的です。

20061018223538.jpg

こちらは、赤が特徴のアカタテハです。
越冬する熊と同じで、せっせと吸蜜して体力を付け、越冬します。
タテハ蝶は精悍な動きと大きさも手頃で、私は好きです。
このページのトップへ

コメント

越冬?

成虫で越冬ですか。
南極探検隊顔負けの蝶ですね。
驚きましたよ。

  • 2006/10/21(土) 14:37:25 |
  • URL |
  • akisaien #-
  • [編集]

RE:akisaienさま

こんばんは。首振りコミュニケーションの件、有意義なコメントありがとうございました。先輩の発想からは、なるほどそうかと思わせるものを改めて感じました。
ところで、タテハチョウでは紹介した例のように、枯葉の下などで仮死状態で越冬する強者がいます。春先には翅がボロボロになってしまいます。先に紹介したウラギンシジミなどはタテハチョウ科より体力が無いのに、ツバキ等の常緑樹の葉裏にしがみついて越冬する種です。たくましいですよ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochanblog.blog67.fc2.com/tb.php/96-2e9ea4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

生物に魅せられたmiddle age

飾らない昆虫たちの表情はさりげなく素晴らしい!

wakasama

Author:wakasama
昆虫や植物や風景などの飾らない自然を撮って,自らが癒されている団塊世代最後の男性です。
訪問してくださる方が少しでも癒されて,楽しんでいただければ幸甚です。
お気軽に書き込みをしてください。
但し、管理人に無断で掲載画像を転用することはやめてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する